ラウンジ
食後の血圧

2016年02月19日4コメント746アクセス

いつもこちらの先輩方にお世話になっています。食後の血圧ですが、昔勉強した時は食前中は交感神経にて上昇。食後は消化のため胃腸に血流たまるので脳血流低下を防ぐため、血圧上昇する。

しかし、勉強しなおすと、食後は血圧低下とありました。頸動脈感知する高齢のかたがなりやすいのでしょうか?

よろしくお願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

4件/4

痛郎さんへの返信

詳しいコメントありがとうございます。ぜひ確認の為測定しようと思います。

勉強頑張ります。

ありがとうございました。

hamuさんへの返信

コメントありがとうございます。そうですよね。もっと勉強します。

ありがとうございました。

食事摂取に関わらず、座っている時間が長くなることで身体負担が増して(交感神経亢進)血圧上昇する方もいます。 座っている時間が長くなることで、血圧低下してしまう方もいますね。

まず、食事有無に関係ない状態にて、座位経過時間の血圧測定もしてみてはいかがですか?

通常、食後は副交感神経優位に傾くので血管拡張し、血圧低下。

食後眠くなる時に血圧上昇ってイメージしにくい。

健康な人なら、ごはんを食べたくらいで中枢の血流がいちいち減ったりしないでしょうし、それは血圧全体を上げなくても代償機能が働いているからだと思います。

いずれにしろ、普通はそんなに大きな振れ幅ではないはず。循環動態に問題があれば(例えば高齢者)また別ですが。