ラウンジ
入居者を殺害した介護しの事件

2016年02月21日27コメント2,112アクセス

高次機能障害の患者を怒らせるような言動で煽る介護士が居ます。同僚にもため口や馬鹿にした態度で不機嫌にさせるのが常で 今日も居るのかと思うと朝からげんなりします。アザス マジカ わけわからない日本語使い 腰パン髭面 社会人としてそれ以前人のお世話してなんぼの仕事を選んだ理由がわかりませんし 彼に倫理や社会通念あるのかしら到底介護・病院でという職場に相応しくない風体です。

誰もどうしようもなく 管理職も引いて見ています。 

入居者を殺害したこの事件 彼とダブりました。介護の世界では有り得る事件だと思います。大きく取り上げて欲しいです。

継続的な教育がない介護士は 一回取得したら一生涯それで生きていけます。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/27

今回の事件は、たぶん元介護士の性格が仕事に合っていなかったのだろうと。サバサバして真面目な性格が要介護のお年寄りのゆっくりした行動に合わせられなかったんじゃないかなと。

職員全体もあまり心に余裕がなかったから、そのイライラを入所者にぶつけ、入所者もまた職員を悪く捉え、、、という負の連鎖の結果がこれなんだと、僕は思います。

だから元介護士は勿論悪いけど、その施設の管理者も他のスタッフも悪いのではないかと。

あと、ちゃんと仕事をこなせて楽しく働いてくれていれば、チャラくても僕は良いと思う。真面目でも清楚な格好でも患者さんに好かれない人は、そんな状態で今後も働いてほしくはない。

加えて、職場によって、看護師は力仕事を介護士に押し付けることもあるよね、人によるけど。決して他人事ではないし、医療福祉全体の大テーマとして考えなければいけないと、ニュースを見て感じました。

殺人犯とダブらせられてるその介護士さんからしてみれば、酷い話しですね。

確かに最近は簡単に人を殺せる鬼畜も増えてはいるけれど、同じ職場で働きながらそんなふうに思われるくらい怪しい人なら、職場ぐるみでどうにかしたほうがいいんじゃないですか?

誰もどうしようもなくとか、管理職も引いてみているだけとか...その場に相応しくないとわかっていながら、何の対策もせずに陰ではそんな人間性も踏みにじられるような悪口を言われてるんですか?

そして介護の世界ではあり得る事件だと?

そういう人を放ったらかしにしているからということですか?

そんなところばかりではないと思いますけど、そういう無責任なところもたくさんあるでしょうね。

それは介護の世界に限らずだと思います。

継続的な教育がない介護士は..とかって、看護師にも通じるものがあるはずです。

全然学ぼうとしない看護師よりも、向上心のある介護士のほうが頼れることだってありますよ。

今回の事件の容疑者は、救急救命士の資格も持っており、関係者の語る人物像は、愛想はあまり良くないがハキハキしていて真面目、後輩からも信頼されていたと語られているようです。

不真面目で言葉使いも悪い方が、事故やトラブルを起こす可能性は高いとは思いますが、今回のような事件を起こす事は全く関係ないと思います。

看護・介護の現場が如何に大変であろうとも、患者さんや利用者さんに、故意に命に関わるような危害を加えるような人物は、医療・介護に携わるか否かに関係なく、尋常な精神では無いのだろうと思います。

最初はみな希望をもって介護の道、医療の道に入ります。仕事になった時、仕事する側のストレスをどれだけ施設が受け止められるか、個人の頑張りを認めてやりがいにしていくか。

それより、金を払っているんだからという、される側。

ありがとうの言葉ひとつで違うんですけどね。

事件では認知症など、プロの力を必要とするところですが、サービスを受ける側のモラルも問題かと思います。

No.23

私の病院では就職してすぐに「マナー講習」がありました。

挨拶や言葉使いなど一般教養を看護の勉強ではあまりないので、働く前にきちんと学ばせていました。

その方を教育をしないとなると病院側にも管理能力がないということになると思います。普通なら注意や喚起を行うところです。「できない」では済まないことだと思います。

高次機能障害の方の人権侵害にもなりえます。

これは介護士だけではなく医師、看護師など閉ざされた専門的な場所だからこそ注意する必要性は大きいです。

病気を持った人と関わるには知識は必要です。ですが、主さんのトピックに関しては「人間性」「人格」ではないでしょうか。

No.22

介護は重労働・辛い

を建て前に

お金欲しかっただけの殺人犯と

言葉遣いの分からない・TPOに合わせた格好ができないだけの人を

一緒にされたら可哀想。。。

〉継続的な教育がない介護士は 一回取得したら一生涯それで生きていけます

働く場所によりますが、看護師も一緒です。

大きな病院や意識の高い施設では、看護師も介護士も継続教育ありますよ。

逆に、小さい病院やクリニック・意識の低い施設では、看護師も介護士も継続教育はありません。

個人の意思で勉強したり、勉強会に参加したりする人はいますが。

〉誰もどうしようもなく 管理職も引いて見ています

気になるなら、あなたが注意・指導したらいい。

それをしないなら、その彼とあなたは同じ土俵の上にいるのではないでしょうか?

あと

管理職はどう考えているのでしょう?

管理職が黙認しているような職場

私なら嫌ですけどね。

No.21

上司の方は注意しないのでしょうか?

管理職が引いてしまっては誰も何も言えなくなります。

だとしたら職場にも問題があるのではないでしょうか。

外見が悪くても技術や知識がある方はたくさんおられます。しかし、介護をうける対象からしてみれば、外見も評価の対象になるということを考えると、気持ちの良い療養生活が送れているとは言い難いですね😭

>5 匿名さんへの返信

本当に心からそう思ってるんでしょうか。

だとしたら心からびっくりです。恐ろしい。

例えば認知症で言えば、ご家族や介護職員の方が、看護職よりも新しい変化への気づきが多かったり関わりの視点が素晴らしい方々なんて珍しくないですよ。

どんな職種であっても、自分より高学歴だったりそうではなかったりする人がいるものでは?

人生でのキャリアでいえば、学歴だけで全てがはかれるものでもないでしょう。

治すべきところがあるのはお互い様。

他人の振り見て我が振り直せ、です。

看護師が介護士より高尚な人間だというのは驕りだと思います。

医大生が実習にみえて、ブランドかばん、マッジキャハハハハーと医局のソファで足組んでいると、私はみじめな気持ちになります。 恥ずかしながら、ニュースを見ていないのですが、救命救急の資格もとられてたんですよね

No.18

>管理職も引いて見ています。

その職員と同等に管理職が問題ですね。

注意して聞かなければ当然解雇になります。

>継続的な教育がない介護士は

色々な教育や研修がありますよ。それに行かせないのも管理職の責任が大きいですね。