ラウンジ
虐待について

2016年02月22日19コメント1,491アクセス

看護または、介護の現場で虐待を多く見てきました。通報するべき所が多く、通報もしましたが、保健所は細かく言っても駄目。警察は法に触れる内容が何処か解らないからと、出来ず。透析の現場では助手が前日にプライミング、当日は透析液の設定は、34℃台、シャントは潰され頚部や、足からライン、精神科では主任が、保護室の患者様の鼻骨を骨折させて、その後師長に昇格。医療界はやりたい放題、他一杯あります。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/19

「私が体験した一部を皆さんに知って欲しくて出しました」といいながら、

少しでも意見を言われると「理解をして頂けなくて悲しいです」??

で、「改善して頂きたい思いです」って何か変じゃない?

既に退職されてるんでしょ?「事件現場」から逃げたんでしょ。

退職した時点で部外者。病院に対してなんにも言えなくて当然。

改善して頂きたいってここで言っても意味ないでしょ。

私も「理解をして頂けなくて悲しいです」って言われるんでしょうけど、

本当に理解できないです。

最初に「私が体験した一部を皆さんに知って欲しいです。肯定以外の意見は必要ないです」とでも書いておけば良かったんじゃないのかな。

コメントしてくれてる方も、読んでる方も不快にさせないで済むんだから。

>7 匿 名さんへの返信

やっぱりそう思いますか?草の根運動的に改善していきたいですが。

>6 ミッチョンさんへの返信

そうなんです。されるがままなんです。患者様は弱者である事が見える事実で悲しいばかりです。

>8 とくめいさんへの返信

びっくりでしょ?だから、皆さんに知って欲しくて出しました。改善して頂きたい思いです。

>11 ぼのぼのさんへの返信

ありがとうございます。理解して頂けるととても嬉しいです。勘違いしてる方もいらっしゃるので、

>9 うずまきさんへの返信

ありがとうございます。まさにそうなんです。しかし勤務して給料を頂く立場では無理みたいです。タイムカードで出勤から、退勤まで勤務時間以外は、事務が調べて時間外勤務として、給料に足してくれるので、給料はとても多くありました。

>10 健三さんへの返信

理解して頂けなくて、悲しいですね。医療は病気をもつ患者様や介護を必要とする方達のお役にたつ仕事ですが、そうすべき目線ではない現実が多くあり、私が体験した一部を皆さんに知って欲しくて出しました。改善して頂きたい思いです

>12 はちがらさんへの返信

私は実態を見てすぐに辞めましたよ。色んな勤務場所がある事を皆さんに知って欲しくて出しました。また透析液の設定が34°なんです。医者もいました。問題は看護部長がそこで勤務していたので、公的機関にも相談しました。「事件は現場で起こってるんです。」私の言わんとする事が理解して頂けず、悲しいですね。

助手がプライミングをする事は違法ではありません、しかし前日にプライミングをする事による感染のリスクは増します。

「透析液の温度設定34度台」これにより、実際に寒気を訴えたり、悪寒が出たりする患者様はいらっしゃるんでしょうか?供給装置の温度設定は何度になっています?患者様の実体温は何度位ですか?

それで不備が有れば設定温度を上げれば良いですよ。個人機もベッドサイドモニターも透析液の設定温度イコール患者体温と言う訳では無いので、34度台に設定している根拠を探して、根拠が無ければ適正な温度に設定して下さい。

介護の現場での虐待は、確認したらあらゆる方法で告発しましょう。患者様の不利益になる事は見過ごせません。もし貴女も傍観者なら、虐待を行っている人と同罪です。看護や介護をする資格は有りません、即退職しなさい。

酷いですね。

お母さんナースさんの心の痛みも、伝わってきました。あまりにも、当たり前にされてて、1人だけ声をあげていくのは、非常に労力を、要しますが、諦めないで欲しいと切に願います。

お互い、人間同士が、温かい気持ちを分かち合い、守られなきゃ、病院や療養の意味がありませんからね。