ラウンジ
OSCE 呼吸困難の対応

2016年02月22日3コメント1,018アクセス

今、OSCEの試験があり、全て自己学習でグループ内で問診や対応・出来るケアについて考えてますが、全然対応の仕方がわからなくて困っています😿😿

事例があって、術後2日目の胸腔鏡下右肺葉切除術を受けた患者が呼吸困難を訴えていて適切な対応をしなさいというものなんですが、どのような問診、ケアをしたら良いでしょうか❓❓

先生のフィードバックで患者の生活に焦点を当てて考えてみましょうとアドバイスされましたが、さっぱりどう考えて良いのか分からず困っています😿

OSCEをやったことがある、又は学習してる学生さんがいたら、アドバイスお願いします!🙇🙇🙇

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

3件/3

>1 ハートフルホスピタルさんへの返信

同感です。

私はこの投稿を目にして…少し悲しくなってしまいました。

私も呼吸器外科に永年身を置き、呼吸療法認定士としても活動していますから答えることはできてしまいます。

ですが、せっかく出された課題や事例をすぐ聞いてしまっては何の学びにもなりません。

調べて下さい…考えて下さい…そこから学びを深めて下さい。

まずVATSによる肺葉切除との記載でしたが、いったいどの葉切を実施されたのでしょうか?

大切な部分ですよ。

術前肺機能は?検査値は?レントゲン評価は?

既往は?

術後も同様に、みるべきポイント、きくべきポイントが山積みです。

そもそも呼吸困難とは何でしょう。

ここで聞くのではなく、自分で調べたり勉強したりしてこそのOSCEだと思います。

ここで、こうしたらいいよと聞いて、そのままやっても、あなたの為にならないし、自分の看護観もなくなると思います‼️

どうしてあげる事で、その呼吸困難が楽になるのか、しっかりメカニズムや原因となるものを理解すれば、自ずと対処法は見えて来ると思います‼️