ラウンジ
介護施設の看護師、転職サポート

2016年02月24日4コメント910アクセス

 介護施設でも看護師が不足しているようですが、「看護師としての臨床経験があれば、施設の看護師なんて誰でもできる。」と、これといった指導もなく、すぐに仕事をしなければならない。というがありませんか?介護施設は、病院での看護業務とは違う困難さがあり、時にはレベルの高い看護技術や専門の知識が必要なことがあります。高齢者施設だけでなく、障がい者施設でも同じことが言えると思います。転職の際には一度は考えたり紹介される施設での看護。施設で働く看護師の教育体制の確保、入職前の外部研修も必要ではないかと思っていますが、みなさんどう思われますか?もちろん、施設の看護師としてのやりがいや楽しさも感じているからこその意見です。それに、いずれは私たち自身も年をとり、施設にお世話になる日が来るのですから。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

4件/4

自分は精神科より新設の老健立ち上げから入職しました。食事介助、排泄介助は出来た野ですが、技術面で劣りへこんでしまいました。一年で辞めて急性期の病院に転職しました。そこで10年勤務し今は認知症専門病院に勤務しています。やはり急変、技術の面で自身をもってから老健など勤めた方が良いと自分は感じました

>2

>指導者(看護師)の研修内容の幅を広げられるような行動はできないものでしょうか?また、介護福祉士養成校には、看護師の資格を持つ教員が勤務してると思います。大学病院のように、施設と介護福祉士養成校が連携し、看護師が介護現場と学校を行き来するようなシステム作りができないものでしょうか?

確認したいのですが、「施設で働く看護師が受ける教育」について話したいのでしょうか?それとも「施設で働く看護師が提供する教育」について話したいのでしょうか。突飛なのはいいと思いますが、論点はある程度明確にしておいた方がいいと思います。

 お金がないのは承知してます。また、介護職員等における痰の吸引等の研修も始まり、施設の看護師(正)の指導者としての役割も増えました。負担になっているかも知れません。しかし、これを良い機会と捉え、指導者(看護師)の研修内容の幅を広げられるような行動はできないものでしょうか?また、介護福祉士養成校には、看護師の資格を持つ教員が勤務してると思います。大学病院のように、施設と介護福祉士養成校が連携し、看護師が介護現場と学校を行き来するようなシステム作りができないものでしょうか?実現する為には人員基準の見直しや制度の変更が必要ですが、その為の行動はできないものでしょうか。突飛とも思われる私の考えです。>1 1175さんへの返信

>施設で働く看護師の教育体制の確保、

看護師の知識・技術が向上することで利用者の受けるケアの質が上がる。教育を受けることで看護師も安心して働くことができ継続して勤務することができる等のメリットはありますが、人員的にも金銭的にも恵まれていない、社会福祉施設でどこまで教育をするのかというところは難しいところだと思います。新卒を対象にするような基本的なところからだと施設の負担が大きいでしょうし、できていないところのみを教えるというのも、教える人の力量に任されるので質を担保するのは難しいでしょうし。