ラウンジ
アンプルについて

2016年02月24日5コメント2,050アクセス

今度、注射の演習があります。

その援助計画を作っていまして、根拠がわからないことがあります。

アンプルをカットして、薬液を吸い出すさい、刀面がアンプルの縁に当たっていけない理由は、アンプルの縁が不潔だからという認識でよいのでしょうか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

5件/5

>3 キック アスさんへの返信

ハート型のアンプルカットは、アンプルに傷を付けるための物です。

今のアンプルは、傷を付けなくてもカットしやすくなってますので、知らなくて当然です。

悲しいけど、私の時は愛用してしました。💨

>3 キック アスさんへの返信

アンプルカットをする際アル綿で拭いてました。

アンプルカットは以前のアンプルには必要だと聞きましたが現在はアンプルに印が付いていてカットし易い様に出来ていますよね?全てのアンプルがなっているわけでは無いと思いますが。💦

>2 はちがらさんへの返信

アンプルカットの時、アル綿で拭くのですか!

そんなことした事ない!見た事もない!

調べたら確かにそういう事になってました!

これからどうしよう。

ハート型なんてもっとわからない。

ちなみに都心です。

"コメントリクエスト:属性が「 北海道 /准看護師 /男性 」の方"これじゃあ、あまり答えは望めないよ。

アンプルはカットする前に必ず酒精綿で拭く事になっているよね、でも刀面あるは注射針が不潔にならない様にと言うのも理由としてあると思う。

他には、ガラスの破片を刀面に付着させたくないのと、アンプルのカット面に一瞬触れただけで切れ味が極端に落ちるので我々は注意を払い注射液を吸っています。

ちなみに、ハート型のアンプルカットってご存知ですか?

不潔なのとガラスで出来ているため余り刺激を与えると破損の原因になる…

と言われました😃

教科書ではなく現場で言われたことなので参考にならなかったらごめんなさい💦