ラウンジ

結婚式に行くべきか否か

2016年09月19日20コメント1,044アクセス

親族(仮にAとします)が結婚することになりましたが、出席するであろう親族の中に、どうしても過去の出来事のもやもやが解消できない親族がいます(B・Cとします)。みなさんが似たような状況だったらどのように考えるか、意見を聞かせてください。

Bは自己愛性パーソナリティ障害、Bの子どものCは双極性障害や境界型パーソナリティ障害などの診断を受けています。

やむを得ない状況で、緊急避難的にCを我が家に迎えていたことがありますが、その間、書ききれないほどの衝撃的なできごとがありました。我が家でのフォローが限界だったこともあり、彼らの主治医の判断で距離をとり、ここ数年、二人とは連絡を断っています。今思い出しても、私より密に関わっていた自分の親の気持ちを思うと、辛く、息苦しいです。正直なところ、やっと忘れてきたのに、というタイミングでした。

B・Cが参列しないならAの結婚式に行きたい。でも、彼らがいるのなら行けないし、行きたくない。起こった出来事をAに伝えて、「彼らがいるなら私は行けない」と言うのか、Aに差しさわりのない理由を言って欠席するのか、祝い事なのだから何が何でも出席すべきだろうか…考えがまとまらずにいます。

AはB・Cとの接点が少ないので、我が家で起こったことなんて想像だにせず、招待しているはずです。私の親は出席するようなので、とてもこんな考えなど言い出せません。医療者としてどうなのかと批判を受けるかもしれませんが、このことは冷静に切り離して考えられないのです。どうかその点はご容赦ください。

このトピックには

20のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます