ラウンジ

整形オペ後のドレーンについて

2016年10月18日4コメント5,924アクセス

整形外科看護師をしてます。

整形のオペ後のドレーンはSBバックが主体となると思うんですが、色んなドレーンがあるなかで何故SBバックか分かる方いらっしゃいますか?

本を読んだり、ネットで調べたりしてもいまいち理解できなくて(・・;)

自分的には

他のドレーン(J-VAC、SBバックスリム)は、集液量の増加に伴って吸引圧が弱まるのに対して、SBバックは集液50mlまでに陰圧が−100mmHgまでに弱まり持続するってことで、常に同じ吸引圧で吸引できる、バルーンの膨張を調整することで吸引圧を変える事ができるから選択されてるのかなと思うんですが、、、

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます