ラウンジ

動脈血ガス、静脈血ガス+採血について

2016年12月11日4コメント11,833アクセス

先輩にお聞きし、自分でも調べたのですがよくわからず教えていただきたいです。

通常、医師が動脈血にてガスをとり、看護師が別にルートをとって採血、輸液をしています。ですが、たまに三方活栓をつけて、採血も同時にすることもあります。先輩の介助が早すぎて見逃してしまっています。

調べたところ、針→三方活栓→シリンジ。三方活栓の横からガス。とある場合や、針→三方活栓→ガス。三方活栓の横からシリンジとなる場合もあるようでした。

どちらが正しいのでしょうか?

また、静脈血でルートをとりながらガスをとる場合、サーフロ→シリンジでガス分、必要な血液量をひいたあと、どうしたらいいのですか?

ガスキットの針を外して、シリンジに針をつけて注入したらいいのですか?その場合針部分のエアが入るから、針つけて少し血液を廃棄してから入れるのですか?

こちらは、実際を見学したことがなく、医師の指示で静脈血でのガスを取らなくてはならなかったのに、私の理解不足で出来ず検査自体がなしになってしまいました。

先輩には、何度も聞いていて、これ以上聞けず。。。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます