ラウンジ

肺水腫患者への酸素投与

2016年12月17日9コメント13,636アクセス

病棟2年目の看護師です。

この間、開腹胆摘術後に肺水腫になった患者を受け持っていました。

患者はspo2を保つことができず、手術がおわった夕方から朝にかけて、リザーバーマスク10Lで投与していました。

わたしは深夜勤で、朝のラウンドにいった際

患者は強く口渇を訴えていました。ふと酸素ボトルをみると蒸留水が入っていなかったため、入れなければとおもい蒸留水をいれました。

しかし朝の申し送りの際、先輩から

「肺水腫の人に蒸留水をいれたらだめ!!」と怒られ、ヒヤリハットを書きました。自分で調べた結果、肺水腫は肺胞自体に水が溜まっている状態なので、吸気から水分を吸うと余計に水がたまってしまうのでだめなのか。と納得はしたんですが、

次の日別の先輩からあれはまちがっていなかったといわれました。「肺水腫の患者でも酸素から水分を投与しても肺水腫が悪化するほどじゃない。ましてや口渇を訴えてたんだったら間違ってなかったとおもうよ」と。どちらのゆうことも一理あるとおもい、正解がわかりません。みなさんはこんな経験ありますか??

このトピックには

9のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます