ラウンジ

ドレーンの排液について

2017年06月04日1コメント1,443アクセス

消化器外科で実習をしている学生です。

術後の患者さんにはドレーンが挿入されているとこが多く、観察や管理に四苦八苦しています。

先日、肝下面ドレーンのバックから排液をしようとしたのですが、する必要がないと指導を受けました。

排液量は少量でまだバックに排液は十分できる状態でした。

わたし自身、排液の必要がない理由として排液量が少ないのに開放し排液して感染リスクを上げないためだと思っていた😿のですが、それだけでなく、ドレーンの挿入場所に関係性があると指導を受け、ドレーンの勉強をしたのですが、まだ理由がわかりません、、

大変恐縮ですが教えてください。

よろしくお願いします。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます