ラウンジ

ICUでの看取り

2017年08月19日16コメント3,185アクセス

私は現在、ICUで勤めています。

ここで頑張っている患者さんも、残念ながらお看取りになるということも幾度となく経験しました。

最近、癌が転移したため化学療法を受けていたが、体調が優れず化学療法を中止していた患者さんが、急性心不全となりICUに来られました。

患者さんのメンタルはボロボロですが、気丈に振る舞ってくれます。

本当はICUには来たくなかったけど、治さなきゃいけないから、頑張るって決めてきたの、と仰っていました。

血液内科的に余命は数ヶ月、、

心不全の具合もとても悪く、このままでは数日のうちに、、

ご家族にICをし、挿管や透析などの延命治療は希望されないとのことでした。

私はこの患者さんに、何と声を掛けたら良いのか分かりませんでした。

管理者レベルのスタッフは

「大丈夫よ!ここに来たんだから治るって!」

と声をかけていました。

私はとてもそんなこと、気休めでも言えない、と思ってしまいます。

厳しいICの内容も、詳しくは本人に伝えなくても良いのではないかという医師の言葉通り、ご家族は本人に余命などは伝えていません。

ですが本人も分かっているようで、「まだ、話せるからいいよね。まだ、大丈夫、、」と小声で言われた時、私は反応できませんでした。

ここでできることは、できる限りの苦痛緩和と、ご家族との時間をどう過ごしてもらうかの調整だと思います。

どうしてICUなのか、とても不思議だし、患者さんにとって利益があるのか私は疑問です。面会は制限されるし、家族の付き添いもできない。治療という治療もできないし、励ましの言葉なんてかけてあげられないのです。。

何が1番良いかなんて、誰にも分からないことかもしれませんが、今とても悩んでいます。

今後、どのようにこの患者さんと向き合っていけば良いのでしょうか。。

経験豊富な方々の意見をお伺いしたいです。

よろしくお願いします。

このトピックには

16のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます