ラウンジ
補液にインスリンを混注させる理由について

2017年11月11日9コメント5,758アクセス

こんにちは

私は4月から働き始めた新人看護師です。

毎日病棟での業務を行っているうえで疑問にあることがあったので自分でも調べてみたのですが文献などにもはっきりと根拠を探すことができなかったためこちらで質問させていただきます。

以前夜間受け持っていた患者さんの点滴についてです。その患者さんは心不全の既往がある方で、今回は呼吸器疾患の疑いにて治療を行うために入院されました。

抗生剤投与のほかに絶飲食中であったため、補液を持続で行っていたのですが大塚糖液に毎回ヒューマリンRを混注させていました。補液にインスリンを混注させる理由として糖液のグルコースによる血糖値上昇を抑えるために混注させるという理由でよろしいでしょうか。

勉強不足ではありますがお願いします。

このトピックには

9のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます