ラウンジ
療養病院なのに……

02月07日12時11分7コメント894アクセス

9月から療養病院に転職しました。

わたしの中で療養病院とはゆったりとした次官を過ごせる、看護ケアがしっかりできる、ターミナルであれば残された時間を家族等と有意義に過ごせるといったイメージを持ってました。

しかし入職してみると思ってたものとは異なりすぎていました。

療養病院に転職する=積極的な治療をしない、回復の見込みがなく現状維持で経過を見るというような説明があって転院してくるものだと思ってました。しかし入院時の説明で延命処置を行うかどうか(実際に行うを家族が選択した場合、挿管したり、心マを行います)、肺炎を繰り返している患者に熱が下がれば栄養を開始しまた肺炎になったり、ターミナルで貧血が続けば輸血を行ったりと積極的に治療を行っている印象を受けました。

急性期じゃないのに急性期並にすることが多く、業務を行うので精一杯で看護ケアは満足に行えず、患者の爪や髭はのび放題、口腔ケアも行えず口の中は乾燥してたり痰がこびりついてたりと残念な気持ちです。他の療養病院もこのような感じなのでしょうか?わたしが療養病院に対して甘い考えを持っていたのでしょうか?

無知な自分に療養病院の現状を教えてほしいです。

このトピックには

7のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます