ラウンジ
尊重にも限界があります

02月14日22時42分7コメント784アクセス

私はリハビリ病院で勤務しています。

病棟スタッフが対応に困る患者がいます。

高齢の男性で、元々人を動かす

仕事をされていた方なのですが

自分が気に入らない事があると

すぐに怒鳴り散らす患者です。

最初は病気になった経緯も複雑で

疾患の受け入れが出来ていないのだろう。

と、なるべく自分なりの

傾聴の姿勢を取っていました。

本日は入浴係でその患者に

13時からの入浴ということを

前もって伝えていましたが

15分前に「何故準備ができていない」

「13時に入るのだから13時までに準備をしておけ」

と、廊下でスタッフに発言していました。

この時は12:45です。

これがきっかけになったのか

隣で片麻痺の方を介助していると

「背中も洗って貰えへんのか」

と発言がありましたので介助しようとすると

「もうええわ」とぶっきらぼうに。

「私の手は2本しかないので

困った時はその時に言って下さいね」

と発言したのが気に食わず

色々と嫌味を言われました。

※自分で洗体出来ます。

最終的な訴えは自立浴をさせろとの

事だったのですが

・シャワーの操作を何回もきく

・シャワーを出しっぱなしで入浴を終える

・ソファーを1人じめで更衣を始める

という行為がある点を踏まえ

「自立浴をするのであれば、背中は1人で洗えないといけないし、シャワーの操作も自分でちゃんと出来るようになって頂かないと困ります。自立浴の時間はスタッフは介入できませんからね」

と説明すると、気に入らなかったのか

更に文句のオンパレード…

あまりにも酷かったので

「あまり偉そうに言わないで下さい」

とお伝えしました。

実際に、この患者に対してのクレームが

他患者から数件入っており

正直へとへとです。

このような患者の対応方法について

助言を頂きたいです。

このトピックには

7のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます