ラウンジ

弾性ストッキングとフットポンプの併用について

2018年05月21日6コメント2,748アクセス

塞栓対策で使用する弾性ストッキングとフットポンプについてですが、当施設では高リスクの対象に禁忌がなければストッキングとフットポンプを併用しています。しかしながら、皮膚チェックのたびに両者を再装着することが手間ですし、併用することで皮膚障害を発生しやすくしてしまっている気がします。

調べてみても別々に説明されていることが多く、併用により効果が高まるといった記載は見受けません。どうせフットポンプをつけているのだから弾性ストッキングは意味が無い、むしろ皮膚傷害の原因では?と考えていますが、皆さまはどうお考えでしょうかお聞かせください。

このトピックには

6のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます