ラウンジ

急変 後悔

2018年05月25日11コメント10,193アクセス

2年目の看護師です。夜勤で受け持っていた患者さんが急変し、亡くなりました。その方は頭頸部癌で今後は気管切開をして緩和ケアに入る予定の方でした。

夜勤でその患者さんを受け持ったとき、消灯後のナースコールが頻回で、訪室しても「押してないよ」と言われ、ナースステーションに戻るとまた、ナースコールが鳴るといった感じだったので、用がないのに押されると用事がある患者さんの対応が遅れたりできないから、用事があるときに押して欲しいと伝えました。その後はナースコールを押すことなく、入眠したのだと思っていましたが、spo2が下がったので先輩看護師と観察してサクションをしたり体位を整えたり、酸素をつけて一過性にはspo2が上がってきたのですが、その数十分後に急変し、亡くなりました。

頻コールは急変の前兆だと聞いたことがあります。患者さんは苦しくて、でもうまく伝えられなくて何回もナースコールを押してたかもしれない、また入眠していたと思っていたがレベルが落ちていたのかもしれないと思うと、もっと早く気づくべきだったと思います。何より患者さんと最後に話した言葉が「用事がないときにナースコールを押さないで」だと思うと、後悔でいっぱいです。

皆さんも患者さんが急変した時、もっとこうすればよかったなど後悔したり反省したりしますか?

このトピックには

11のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます