ラウンジ
高額医療費限度額申請

06月28日09時14分29コメント879アクセス

長文ですが気軽な質問ですので、余裕があればお願いします。

今回初めて高額医療費の限度額申請をしようとしています。

私が入院中のため、私が区などに電話で確認し旦那に伝達、旦那が申請に必要な書類を集めている段階です。

そこで、驚いたことが…。

源泉徴収票,所得証明,確定申告 等色々ありますが、私は

◯年のもの、と言われたら◯年に働いて貰った収入の分のもの

という認識でした。

例えば「29年の源泉徴収票」と言ったら「29年の1年間に貰った給与に対する源泉徴収票」

これが全国共通の認識だと思ってました。

しかし、旦那が区役所から受け取ったものが違いました。

「29年のもの」→「28年の1年間の収入に対する内容が記載された書類」を持って帰ってきたのです。

曰く、区役所では発行申請用紙に何年のものが必要か記入し、それを窓口で渡して発行してもらうシステムだったそう。

「29年」と記入したら「28年の収入に対する内容の書類」を渡されたみたいなんです。

「確定申告する時、29年の3月(まで)に28年の内容を提出するでしょ。だから29年のものって言われたら29年に提出して確定したものだから、内容は28年のもの」

…混乱しそうです。

私の認識が間違っていたのでしょうか…。

皆さんはどちらの認識ですか?

手持ちが少なく、後から返ってくるにしても高額な医療費の支払いが厳しい。

ということで、急いでやってたつもりですがもう間に合いません(´;ω;`)

これから、とりあえず現金を集めなければ…。

このトピックには

29のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます