ラウンジ

老健での褥瘡マネジメント加算新設に関して

2018年07月20日0コメント656アクセス

介護福祉施設でも褥瘡マネジメント加算が取れるようになるとのことで、該当する褥瘡ハイリスクの方に厚労省からのひな形である、[ 褥瘡対策に関するケア計画書 ]を利用することになりました。

この書き方に関して、一部悩んでいます。

用紙一番下の褥瘡ケア計画の項目内での冒頭、「関連職種が共同して取り組むべき事項」には、どんなことを記入していますか?

除圧や離床を促す等の利用者の方に対しての共通する具体的対策なのか、毎月の褥瘡委員会開催等による情報交換といった内容なのか、又はさらなる別の視点なのか、混乱しています。

実施している方いらしたら、是非教えて下さい。

このトピックには

まだコメントがありません

会員登録(無料)をして

「最初のコメント」を投稿しませんか?