1. トップ
  2. しゃべる
  3. 職場
  4. 集中治療室での仕事

集中治療室での仕事

  • 2018/07/20 17:30
  • 1,192アクセス
  • 3コメント

一般病棟から集中治療室へ異動となり半年ほどたちました。

以前の病棟では緩和ケアを中心とした患者さまが多く、患者さまやその家族との関わりを大切にし、その方の背景や思いを聞きながらどのように看護をしていくかスタッフで日々話し合いながら仕事をしてきました。

現在の集中治療室ではオペ後の患者さまを主に看護し、状態が悪くなければ次の日には一般病棟に転棟となるため、正直なところ患者さまのことがわからないまま、疾患やオペ後の観察項目のみに目がいってしまっている状態です。

スタッフの方々も皆さんわからないことは優しく教えてくださるし、毎日勉強になることばかりではありますが、ふとした時に自分は毎日何をしてるのかなと考えてしまいます。

どこにモチベーションを持っていけばいいのか。。私には向いていないのか。。私のやりたい看護ではないのではないか。。こんな気持ちで看護をするのは患者さまに失礼だと思いながら、自分の気持ちを切り替えれずに淡々とその日の仕事をこなしているような毎日です。

単なる愚痴になってしまいましたが、自分の思う部署と違う部署に配属されたときにどんな風に気持ちを切り替えていけばいいかなど、何かアドバイスがあれば教えてください。

いるかさん

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます