ラウンジ

認知症

2018年08月14日6コメント786アクセス

認知症の方への関わりで困っています。現在の受け持ち患者は右大腿骨頸部骨折で認知症があります。症状としては、自発性の低下が目立ちます。車椅子への移乗や食事など自ら動こうとはしません。何をするにも全介助です。痛みはありません。手を誘導したりもしましたが移乗動作は全介助です。家族はポータブルトイレを自立して使えることを望んでいます。リハのゴールもポータブルトイレを自立して使えることがゴールです。臥床傾向にあるため日中は車椅子乗車し、生活リズムを整える関わりをしています。自発性の低下している患者さんに意欲が湧くような関わりとして何かないでしようか??

このトピックには

6のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます