ラウンジ
バイタルサインについて

2018年09月18日12コメント1,272アクセス

24時間持続点滴中の患者さんに対してバイタルサインを行なう際に、実施中の観察や実施後の確認項目や留意点は何なのか教えて頂きたいです。お願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/12

とても漠然とした質問ですね😳

おそらく、この内容を質問して、たとえ答えが返ってきても、何も自分の知識にはなりませんよ😆

学生さんにしても、自分で調べ考えるという姿勢は、当たり前ですよー✌

「バイタルサイン」の1つ1つをちゃんと勉強すればわかると思いますよ。

私も、入職当時に最初に言われたのがこれでした。バイタルサインって測るだけなら誰でもできますけど、ちゃんと勉強して意味づけをすると、すごく奥が深いですよ。

なので、図書館などでバイタルサインについてちゃんと載っている本を探して読んでみることをおすすめします😊

学生さんですね。

当たり前の事ですが…ただ測ればよいと思っていないだけでも、まずはOKです。

ときどき、何年目とは言いませんが…測るように言われたから、測りました。と報告してくる人いますので…または、問診は取るが、記載内容の確認はしてないなど…目的意識なく仕事してる人います。

さて…

まず、病名や何の目的で24時間点滴をしているのかを考える。

例えば、補液目的、栄養目的、加療目的、

腸炎などで絶食が必要。(補液)

イレウスで絶食(加療)

寝たきりで経口摂取困難(栄養)

全身状態や意識状態が悪く 補液➕ いつ急変しても対応できるようにルート確保の目的。

状態によってバイタルのチャックポイントや全身の観察ポイントも違います。

しっかり情報収集を行い、その患者にあった観察項目を考えてください。

一つ一つ考える癖、目的意識を持って仕事に取り組む習慣、分からないことの調べた方についても、学んで行って欲しいと思います。

頑張ってください。

『バイタルサイン』は行うものではありません。

正しい日本語で表現すると

『バイタルサインチェックを行う』や、『バイタルサイン測定実施』となります。

また、実施中の観察とは、24時間持続点滴についてなのか、バイタルサインチェックについてなのかが、分かりにくく、答えようがありません。

おそらくペーパーペイシェントなのでしょうが、もう少し情報があればそれを提示していただけませんか?

24時間持続点滴中だけでは答えようがありません

と、実施中の観察は出来ますが実施後の確認項目と言われても24時間持続なので実施後っていつの話ですか?

学生さん?

異物(針)が身体に入ってる

=何が起こりうるかイメージできてますか?

参考書ないなら図書室いけばいい。

1から10教わって頭に入りますか?

1から9は調べて ある程度理解してから残り1を質問した方が身になるかと。

バイタルサインって意味から入った方が良いと思います。根本的にズレているようです。

何の疾患で、24時間点滴をしているのでしょうか?点滴の内容は?

何のためにバイタルサインを測定するのでしょう?

え…。

輸液管理に関する参考書が出るくらい、患者の状態や輸液内容によって違ってきますよね。

参考書1冊~の内容をここで説明するのは無理です。

大きく聞きすぎです。せめてもう少し限定して質問しないと回答できませんよ。

少なくとも、留置針穿刺部から輸液ルート・接続部,輸液ボトルまでの確認と副作用の有無、薬剤の効果に対する評価はどの薬剤でも必要だと思います。