ラウンジ
今流行りのパワハラ?

2018年09月20日10コメント1,396アクセス

5年も施設と診療所と訪問看護ステーションを兼務させられた挙句、人員の補充も、物品すら購入してもらえず、業務改善も全て却下。

患者さんの為に無理をするしかなく、案の定身体を壊し、静養の為に退職する事を伝えた日から毎朝怒鳴られ、嫌がらせを受け本当に心身共にボロボロになりました。

労働時間は1日12時間以上、会議の前に作った資料を急に隠されたり、個人的に受ける研修を電話で勝手にキャンセルされたり、退職する2週間前になってから、急に1年分の業務の申し送りをしろと命令されたり、これってパワハラで訴えちゃダメですか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/10

今世の中、パワハラに有利です。

今年のパワハラでの退職率を見ましたかー?

証拠があるならパワハラで充分行けますよ。労働局に行ってそれなりの対処してもらってる人も多いと聞きます。

ボイスレコーダーに録音しとくべきです

皆さま、コメントありがとうございます!

業務の申し送りに関しては、万が一の事もあろうかと、少しづつスタッフに割り振りをしながら、申し送りが完了していたのですが…

業務の内容すらわからない事務長レベルが提出を求めて来ました。

残業続きで、疲れて免疫機能が低下したのか、帯状疱疹に肺炎、鬱病と診断書もしっかりとりました。今は新しい職場の方にも転職を妨害するべく、色々連絡を取っているようです。

これでもし転職が失敗でもしたら…(涙)

大変でしたね。

業務の申し送りは、退職するなら仕方ありません。

しかし、他の事はパワハラになると思います。

訴えるにはそれ相応の覚悟が必要です。

その覚悟がありますか?

私もパワハラで退職しました。

知り合いに弁護士でもいたら、訴えたかったです。しかし、費用を考えると無理でした。

退職理由が一身上の都合とされていたので、異議ありとし証拠を持ってハローワークに行きました。

病院側は認めなかったようですが、ハロワがパワハラを認めてくれて、失業保険もすぐにでました。

私としては、第三者にパワハラを認めて貰えたのは救いになりました。

失業保険のおかげで、次の職場もゆっくり探せました。

訴える事が出来なくても、ハロワに認定してもらうのは大事です。

証拠を持って、ハロワに行ってください👍

基本的にトピ主が訴えることをやめさせる権利は誰にもありません。

No.6

あらら…これはお疲れさまです&お疲れさまでした。

他はさておき、退職に当たって業務の申し送りをするのは、どんなビジネスでも必要な事なので、パワハラには相当しないかと思います。

パートならまだしも責務が大きい人であればあるほど、退職を決めた時点である程度まとめておいても良かったぐらいだと思います。逆に申し送りをちゃんとしないで辞めたら、施設側が今後の業務に支障がでるので妨害行為って言われちゃうかもしれませんし、業務不履行と難癖をつけられて退職金や訴訟の勝ち負けに影響するかもです。

あとの事に関しては、トピを読む限りではハローワークや労基に相談してもいいと思います。

ただ、パワハラで訴えて勝てるかどうかとなると、可成りの精神的労力も時間も取られるかと思います。現時点で心身共にボロボロなら、まずはそういう部分を治癒する為にも通院して診断書を貰い、精神科に相談して(労基を通すといいかも)、そちらからも診断書をもらうとかするほうがいいと思います。診断書は今後何かあった時に証拠の一つにもなります。

あと二週間となると、申し送りの準備や、パワハラの証拠集めもしないとなので、時間的余裕がなくて大変かなとは思いますが、退職後となると保険の切り替えもあります。心身の健康を取り戻すためにも、まずは早めに通院し、労基等に電話相談、相談予約をとるといいかと思います。

お大事に。

パワハラだと思います。

しかし、他の方も仰ってますが、訴えるには証拠が必要です。

本当に訴えるのであれば弁護士なり専門家に相談するのが良いですよ。

ただ、業務の申し送り(引継ぎ)に関しては、自分からやっていかなければいけない事だったかなと思います。

訴えるなら、パワハラ内容のメモでも証拠として良いそうですよ

証拠は提示できますか?

証拠が提示できないと難しいのではないでしょうか?

それにしても、どうしてこれまで我慢してきたのですか?

証拠をとって、弁護士に相談してるとか、労基に相談してるなど、脅しをかけてもいいと思います。

もし貴方が言っていることが真実なら、そのような組織はしぜんに崩壊します。訴える労力がもったいないです。淡々と退職の手続きをして静かに時が来たら去るがいいのではないでしょうか。