1. トップ
  2. しゃべる
  3. 看護・ケア
  4. 喘息発作時のステロイドについて

喘息発作時のステロイドについて

  • 2018/10/03 18:59
  • 2,568アクセス
  • 4コメント

小児科病棟で勤務している1年目の看護師です。

喘息発作時のステロイドを投与する根拠は、喘息は慢性の炎症から来るものであるため、炎症を抑えることで気道の閉塞を防ぐためだと学びました。また、喘息の患者さんは日常的にステロイド吸入をすることでリモデリングを防ぐということや、静注よりも吸入の方が全身ではなくピンポイントでステロイドが作用するため副作用が少ないということも学びました。

働く中で、喘息で入院してきた患児の治療内容は静注でのステロイド投与でした。なぜ副作用の少ない吸入ではなく静注なのかがわからなかったので教えていただきたいです。静注の方が効果が高いのでしょうか。。また、静注でのステロイドと吸入でのステロイドどちらも使っている患児も見たことがあります。なぜ2パターンのステロイドの使い方をするのか、その使い分けはどのようにしているのか気になりました。

先輩に聞いたのですが医師の判断だからとは教えていただいたのですが、すっきりしなく、調べてもわからなかった為質問させていただきます。。どうぞよろしくお願いします。

まる。さん

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます