ラウンジ

残業無しを偽装するのが当たり前の病院

2018年10月31日15コメント1,351アクセス

療養病院に入職した新人です。

募集要項には残業なしとありました。

しかし実際は、病院全体で退勤打刻してから

再度残業続行するのが当たり前の文化です。

新人だから周りに迷惑掛けないよう、前残業は最低でも30分、後残業も最低1時間します。

まだ仕事も遅く、何をするにも誰かに聞いたり、確認してOKを貰わないといけなかったりと、定時に終わらすのは至難です😭

仕事中雑談もせず、昼休憩削っても、やはり残業になり、更に新しい事務仕事も増やされたりと、、後残業2時間もザラです。

他詰所の友人は急変が重なって2時間半1人で残って誰も助けてもくれないそうです。

それでも、新人は仕事が遅いな!!

そのような目でみられ肩身が狭い残業です。

家庭持ちの先輩は、残業代ないなら1秒でも残るのは嫌だと言う考えから

細やかな看護一切なく、1日の仕事の全てが【定時に帰る為だけ】に動いています😱

なので新人に教えるのに時間割かれるのも嫌

なんで、しっかりした指導もあまりないです。

だから余計に新人は帰りが遅くなり悪循環。

先輩にも申し訳なくて質問しにくい空気です。

名前は出せませんが、職員数、病床数とも

医療法人全体でかなり大きく、

労働局に通報する人間が今まで居なかったのかなと、不思議でなりません。

彼氏が一部上場の労務管理者なのですが、

病院は雇用者・労働者共に世間ズレが凄いなと呆れています。

愚痴大会になってすみません。

このトピックには

15のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます