ラウンジ
辞めたいです。

2018年11月06日10コメント3,828アクセス

私は、今年入職した新人です。

どちらかといえば物覚えが悪く要領も悪い方です。

現在、同期は日勤も夜勤もひとり立ちし私だけずーと日勤業務です。

受け持ちも同期の半分くらいの受け持ち人数だけで、安定した人ばかりです。

周りの先輩方は、優しく教えてくれて私のペースに合わせてくれています。

そろそろ、業務にも慣れて来て受け持ちを増やす、夜勤を始める話が出て来ました。

ですが、入職して半年以上たっているのに行える処置や経験している処置が同期と比べて圧倒的に少ないです。

そのため、ある程度処置を経験するまでは夜勤は来年まで見送りになりました。

先輩たちも、この事態に呆れていて今何月だと思ってるの?、今まで何してたの?

他の子はどんどんひとり立ちしてるのに焦らないの?等言われてしまいます。

プリセプターにも、何で経験してないの?と言われてしまいます。

自分から経験してないから、させて下さいと言いなさいといろんな人に言われました。

ですが、処置などで経験していないものは見学の機会もありませんでした。全く知らなかったので自分が何を経験していないのかもわからない状態では無理があるのでは無いかと思います。

最近はほとんどの先輩方から同期と比較する発言がきかれ、非常に悲しい気持ちです。

もちろん。初めての処置などはすごく不安だからこそ先輩に相談して次は出来るように勉強はしています。

ですが、最近初めての処置をたくさん経験する機会があり、中々覚えられないということもあり先輩方も焦りを感じているのかもしれませんがとても悲しいです。

やはり、経験不足を申し出ていない私が悪いのでしょうか?

ご意見いただきたいです。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/10

トピ主は学ぼうとした方がいいですし、職場は教えようとした方がいいと思います。

>6 ロココさんへの返信

私も、なかなか経験できない技術があり(それをやる機会が全然ない)、

プリンターと経験の機会がないか、当てはまる患者がいないか探したりしました。

時には、別の病棟まで行ってやらせてもらったこともあります。

あなたのペースに合わせて、無理に夜勤をつけられたりがないのが幸いですね。

前向きに、そして貪欲に色々と経験できる機会を探してみて下さい。

わたしの病院は技術チェックリストがありました。でも、その日の業務をこなすことにいっぱいいっぱいで😰自分がなんの検査や処置についたか覚えてないこともありました。だからわたしは日記を付けるようにしました。その日見学したことや、感じたこと、指導を受けたことなど。誰に見せるものでもないから、愚痴もいっぱい書きました。笑 

その日ある検査調べて、送りの時間に見学させてください!ってみんなに伝える勇気も必要ですね。

どんなベテランでもみんな新人の頃があるんです!いろいろ言われても言ってろ!と思って踏ん張りましょう。美味しいものを食べて、ゆっくり寝て明日からまた頑張りましょ!

おつかれさまです!

わたしも今年から看護師として病棟勤務をしています。

同期との進度の違いや、沢山の手技を同じ日に経験すると焦りますよね💦

すごく共感できます!

先日、同じ大学を卒業した同期の子たちと会う機会があったのですがみんな差はあるものの同期との違いに悩んでいる様子でした。

ロココさんだけじゃないですよ💪✨

なかなか「〇〇経験させてください!」っていけないですよね。わかります。

でも案外、言ってみると軽い感じで受けとめて経験させてくれる方が多いと思います!

一緒に頑張りましょう!わたしもあと半年頑張ります( ˊᵕˋ )✨

皆さまからのお言葉で、確かに辞めるような出来事ではなかったと思います。

同期と情報共有するというご意見も今まで、考えつかなかったのでとてもありがたいご意見でした。

もう少し頑張ってみようと思います。

😊

何とかなる

気楽に行こう

受け身で、被害者意識はやめましょうか。

その病棟の特殊性は何でしょうか?何の処置があるか、調べないんですか?聞かないんですか?言ってくれない、伝えてくれない、教えてくれない、だから先輩が悪い、のかな?

先輩達も、毎日指導者が変わり、どんな処置についているかは、把握しきれてないのでは?

病棟の悪いところは、チェックリストを作ってないことかなぁ。

うちには、どの処置の経験をしたか、しかも、出来るか出来ないかまで、記載する処置のリストがあります。

そのような書類は、プリセプターが確認していきます。他のメンバーと差が出ないような進度で指導します。

また、経験した事が無い人優先で、新しい処置につかされるので、思えば至れり尽くせりなのかもしれません。

そんな中でも物覚えが悪い人も居ますが、出来るまで指導しますよ。

確かに、話を半分しか聞いてないなと思う人も居ます。それでも、しつこく指導してます。

後輩を批判しても、仕方ないかなと思いますが。

そこでやっていくなら、今からでも、同期に聞きながら、プリセプターに聞きながら、自分の出来る事出来ない事のリストを作成してはいかがでしょうか。

あとは、経験させて欲しいと、お願いして回るしかなさそう。

辞めるのはいつでも辞められますので、もう一度、新人が入ってくるまで、頑張ってみてくださいね。

大丈夫。為せば成ると思います。

あなたが悪いかどうかなんて、どうでもよいと思います。

その処置の存在を全くしらず、何を経験していないのかわからない。

ということが問題だと思います。

知らなかったことは仕方ないかもしれませんが、知る機会はあったと思います。

新人同士で情報共有し、自分の受け持ち以外の患者の処置なども確認していれば

知ることができたのではないでしょうか。

少なくとも新人同士で情報共有していれば、経験や見学の機会がなくとも「知らない」ということはなかったかと。

言葉はきついかもしれませんが、やはり「今まで何をしてきたの?」と思ってしまう先輩の気持ちはわかります。

あなたのペースに合わせて指導しているけれど、あなたは常に受身で積極性がないと思われているのではないでしょうか。

まずは、モレがないようにプリンターとチェックリストを作って

誰の目にも経験の有無がわかるように示してみてはどうですか。

辞めたいなら辞めてもいいと思いますけど、辞めるような出来事ではないと思います。

No.1

そうですね。

自分が何をやって何をやっていないかを、把握できていないのが問題でしょう。