ラウンジ
吸引について

12月04日23時26分8コメント738アクセス

基本的な質問で申し訳ないですが吸引の根拠について質問をさせてください。

吸引を行う時の根拠なのですが、

①明らかにゴロ音や気切口からの痰の吹き出しがあり気道閉塞の危険がある

②普段のspo2より明らかに低い、または呼吸困難感がある

③呼吸音の聴診にて痰の貯留部位が明確

以上の時と、意思表示がはっきりしていて吸引して欲しいと患者さんからの訴えがある時に吸引をしています。

今日、先輩から以上の根拠以外でも、ゴロ音がなくても聴診がクリアでも痰が多量に引ける場合があるため注意が必要だと教えてもらいました。

その後で偶然ですが、口腔ケア時の吸引についての話題になり『口腔ケア時に吸引をしないのはおかしい』という話になりました。

最初の根拠は分泌物貯留によるものですが、今回のトークでは口腔ケア中の唾液による誤嚥がその根拠になっていると思います。

ですが吸引といっても口腔内なのか気管内なのかまでは議論されず…

うちは口腔ケア時の体位はギャッジアップにて行っていますが角度は人それぞれです。そして聴診による痰のアセスメントは行なっていません。

吸引の侵襲を考えれば吸引のためのアセスメント+ギャッジアップを30度として必要ならば口腔内吸引を行うべきかと思います。

自分ではここまでしか考えられずほかにアドバイスやご意見をいただければ幸いです。

このトピックには

8のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます