ラウンジ

インシデント

2018年12月25日4コメント594アクセス

インシデントを起こしてしまいました。

それについて、すごく反省しているし、自分がおこしてしまったことに振り返りをする為にレポートを書くのは当然だとおもっています。

。。。しかし、事実とは違う疑いをかけられ、正直ショックです。あらゆる側面から本当にそうだったのかと言われているんだと思うのですが、なんだか尋問されてるみたいで。信用されていないのだなと感じます。じゃあどうすれば良かったのか?と自分なりに考えてみても否定され、なんだか本当に自分は悪意を持ってインシデントしてしまったのか?と疑問を持ってしまいます。したくて起こしてしまった訳ではないし、患者さんに対して申し訳ない気持ちで、また、ショックな気持ちも続いているのに責められ続けているようで前向きになれません。

インシデントレポートって当事者を責めるため、戒める為のレポートでしたっけ?皆んなで事象を共用して再発防止に努めるものではないのでしょうか?相談しても突き放され責められているように感じます。

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます