ラウンジ

惰性で行っている処置?

2019年01月19日6コメント742アクセス

現在施設で働いていますが、保湿のために毎日ワセリンやヒルドイドクリームを塗ったり ティアバランス点眼を一日3回点す などといった処置を見直そうという話が出ています

(軟膏処置は毎日ではなく週二回の入浴時に 点眼は緑内障、白内障など必要なものだけ実施する)

肌のかさつきは季節や各人の体調にもよると思うし 加齢により涙が少なくなって涙型の点眼をしているのだから こちら側の手間が増えるという理由でカットしてよいとは思えないのですがどう思われますか?

このトピックには

6のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます