ラウンジ

忙しさ理由に…

02月12日09時21分5コメント1,703アクセス

看護師2年目です

先日の夜勤でのお話をさせていただきます

意識レベルも低下し、自分で排泄が困難な患者さんがいました。家族も付き添ってくださり身の回りの援助もしてくださっていました。

患者さんはかなり頻尿であり、多い時は15分おきに尿器を当てて欲しいというコールがあり、排尿がほとんどありませんでしたがその都度対応してました。

ちょうど配膳の時にもコールがありましたが配膳のセッティングなどもあり少し訪室するのが遅くなりました。

家族からは「看護師さん遅いよ、もうおしっこ出ちゃったみたい」といわれました。

あまりにも忙しく、頻尿であった為自分も精一杯な部分も、つい家族に「夜間帯は看護師が少なくすぐ来れない時もありますので申し訳ありません…、オムツも一応当ててますのでオムツの中でオシッコしても大丈夫ですからね。本人さんもトイレが近くてあまり眠れていないようですし、夜だけでもオムツでもいいですよ。」と話しかけました。

すると家族の方は残念そうに、「わかってはいるんだけど、オムツはなんだか本人も嫌でかわいそうだからお願いしてるんだけど…忙しいのはわかるけど、ちょっとだけ心にグサッときたよ」

と言われ、家族の思いを踏みにじったと思いとっさに、謝りました。

謝った後家族の方からは「わがままを言って申し訳ない、忙しいのにごめんね」と言われました。

忙しいを理由にしていた自分がとても情けなくなりました…

何を書きたいのかわからなくなってしまいましたが話せる相手もおらず、少し自分の話を聞いて欲しかったのです。

皆さんはどうやって忙しい時でも心を落ち着かせていますか?

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます