ラウンジ

内服薬を紛失する事故

02月22日00時08分11コメント1,433アクセス

施設看護師をしています。入居者の内服薬は嘱託医から処方されて、薬局で一人一人一包化されて施設に薬剤師さんが看護師へ届けてくれます。看護師は、その薬を朝、昼、夕、就寝前と日付を確認して薬のケースにセットします。そのケースには、入居者一人一人の名前が書いてあり、そこに薬を入れます。施設なので介護員さん達も内服薬を飲ませると言うことが当然有りますが、入居者の中で認知症がなく、薬を渡せば袋を開けて錠剤の数を確認して飲む女性入居者がいます。看護師から見ても、「しっかり内服出来て薬も手渡しで大丈夫な人」と思って見てました。最近、その女性入居者の薬が紛失することが有りました。夕食後の薬が二回紛失しました。一回目は、紛失した翌日に介護員のズボンのポケットから出てきました。「あとで飲ませようと思ってポケットに入れて忘れてました」と言われました。二回目は、「夕食後の薬ないです。看護師のミスだ」と介護員に言われました。仕方がなく、別な日付の夕食後薬を回してセットしました。二回目の紛失した薬は、薬品庫からも出て来なくて、看護師二名でダブルチェックしたので、看護師のミスでの紛失ではないと思っています。

薬の紛失について、紛失がまた有った場合、事故としてあげるか?それとも、入居者の私物なのできちんと弁償と言う形にするか?皆さんはどう考えますか?薬がない。無くした=看護師のミスと毎日、介護員から言われています。

このトピックには

11のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます