ラウンジ

なんとか…

03月06日07時42分3コメント802アクセス

パートという形ですが、なんとか巡回診療の仕事に就けました。

私は昨年の新卒で、入職して3ヶ月で鬱と不安障害になり、3ヶ月の休職の末、退職をしました。

精神的に病んでしまってから、自分は何の取り柄もない、生きることに疲れたなどと散々思いました。自傷行為やパニック発作も頻繁に起こしていました。それでも、家族や彼は見放さず、むしろ救いの手を差し伸べてくれました。

約1年程かかりましたが、病状もかなり落ち着いてきました。

いつも何かをしていないと落ち着かない(暇になると不安)だった私に、「休む」という事、自分の性格、これまでの生き方、これからの生き方、働きかたがなど、沢山の事を教えてくれて気づかせてくれました。

そのおかげもあって、自分の中にあった「本当は看護師として働きたい。」という気持ちを打ち明けることが出来て、自分のエネルギーも少しずつ付いてきました。

そして、ここ1ヶ月で巡回診療の仕事に就くことができ、事務長さんのご理解があり、私の精神面の回復を第一優先に一緒に働いていこうと言って頂けました。

また、自分を追い込んでしまわない様に、時々客観的に自分を見て、精神状態を上手くコントロールしつつ、付き合いながらラフな気持ちで仕事をしていこうと、家族や彼と決めて仕事を始めることにしました。

臨床経験がほとんどない、精神的に疲弊してしまった私でもどんな形であれ再度、仕事に就くことができました。

自分は看護師に向いていないんじゃないかと思っている方、メンタルをやられてしまった方、就職、再就職への不安があるという方などに、私の実体験で少しでも力になれたらと思い、投稿させて頂きました。

長々とすみません。最後まで読んでいただきありがとうございます。

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます