ラウンジ
微生物学、栄養学がカリキュラムにない

03月14日22時00分4コメント272アクセス

准看護師からの進学コースに通っています。

(4月から2年生)

進学コースには、微生物学と栄養学が3年間の中のカリキュラムに含まれていません。

レギュラーコースには含まれているんですが…私が通ってるコースにはありません。

これは微生物学や栄養学の教科書を自分で調達し、独学で学習したほうがいいのかな、と思ってます。

でも、国家試験見る限り、微生物学と栄養学の問題の割合は少ない印象です。

皆さんは微生物学と栄養学を学ばないとこんな大変な目に合う!っていうエピソードや、微生物学と栄養学のオススメの勉強方法などあれば教えてください。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

4件/4

内科勤務ですが、今のところ困るまでは行ってません。ただ、感染症の話をするときに微生物学を知っているとより理解は深まる気がします。

栄養学も理解できればアセスメントもより深くできるんでしょうが、その辺は栄養士さんのほうが詳しいでしょうし。化学式が出てくるので私は苦手でした。

どっちも早急に必要な分野ではないけど、知っているとより看護が楽しくなると思います。

分かりやすい入門書が色々あるので読んでみるのもいいかも!

看護師として学ぶべき微生物学と栄養学は、准看護師学校で学んでいるからではないのでしょうか?

准看で学んだことまでまた学ぶのであれば、無資格者と同じ時間の授業が必要ですよね。

准看護師(看護師を含む)の養成学校を卒業しているから、あらためて学ぶ必要がないのではないかという意見もあるようですが、私も含めて学校の授業と国試の勉強だけでは、実際の看護師の業務は問題ないのだろうか、と。感染管理の専門職や管理栄養士が在籍している職場であっても、知識は必要だと思いますね。難しい本でなく、最近はイラストや表の充実したものもあるますから、まずは、それを手にされて、いまの仕事の内容と対比させてみては?

きっと、「それって、そういう理由から、そうしなければならない」という考えるきっかけになると思いますよ。進学コースでは、ぜひ学びを深めてくださいね。がんばってください。いちごさんのこと応援していますね。

何でも学ぶ事は大切です。

現在の勉強以上に自己学習できるのであれば、やるに越した事はない。

当然のことで、敢えてどうこう言う事でもないでしょう。