ラウンジ

胸腔ドレーンについて

03月15日13時53分1コメント604アクセス

低圧持続吸引→ウオーターシールにすることになった方がいます。

再度低圧持続吸引再開となる可能性あり、器械はそのままで、吸引ポートに接続したままで、電源オフのみでウオーターシールで使用しています。

吸引ポートに接続されていたら、わざわざ逆流防止弁に付け替える必要はなく、ウオーターシールとして問題なく使用は可能なのでしょうか?

もちろん、吸引ポートの接続を外したら、逆流防止弁をつけますが…

当院はメラアクアシール、メラサキュームを使用しています。

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます