ラウンジ

転職のきっかけ

05月11日14時40分5コメント1,045アクセス

産科病棟に配属されて2年目がスタートし、日々の業務や患者さんとの関わり方などは1年目よりは出来ていると自分では思っていました。また、その気持ちとは逆にNICUが第1希望だったため異動できないことに悩んでいるところもありこのまま産科でやっていくのは何か違うんぢゃないかなっと転職も考えてしまう今日この頃です。

こんなモヤモヤの中で、つい最近ステーションにあったのでプリセプター会のファイルを参考までに見てみたら(見る方が悪いですが)、配属して数ヶ月の振り返りページでは"変わってる"や"気がきかない?"そして半年以上経った時の振り返りでは"産科で何をやりたいかわからない"等が書いてあるのを見てそんな風に思われていたんだと思いショックでした…。

もちろん、アセスメント不足等のコメントもありその点に関してはその都度振り返り、反省して次に生かそうと思っていました。

また、1年の振り返りもプリセプターとして出来なかった点や2年目の目標等の話し合いはやっています。しかし、過去にこんな感じに思われていたのなら今もこのように思われているんぢゃないかと気になってしまいました。

これがきっかけとは言っていいのか分からないですが(このまま異動も難しいなら)自分が本当にやりたいNICUができる病院に転職してもいいんぢゃないかっと思う気持ちが高まりました。2年目で転職もありでしょうか?みなさんが転職しようと思うきっかけは何ですか?また、気にならないで働くにはプリセプターと話す機会を設けた方がいいでしょうか?

アドバイスを頂きたいです。

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます