ラウンジ

自分のせいだとしか思えません

06月15日07時06分9コメント1,690アクセス

夜勤交代時に検査から患者が帰ってきており、挨拶しようと声をかけると反応が悪く顔面蒼白だったため、サチレーションを図るとSPO2が60台でした。すぐに吸引を行い、ナースコールで先輩に伝えて応援を呼びました。先輩が酸素をもってきてくださり、リザーバー10リットルでとりあえずSPO2は90台まであがり、意識レベルももどりました。その後すぐに先生にきてもらい、血ガスをとってもらいました。血ガスの結果は採血を検査にだしにいってくれた看護師から直接先生に伝えてもらいました。その後は他の患者の対応にあたっており、血ガスの結果をあたし自身が見たのがその急変があってから2時間後ほどでした。血ガスを見ると二酸化炭素が溜まってしまっており、急変時呼吸器などつけないで看取る方向でとその日に家族と先生が話し合っていたため、NPPVをつけたり挿管せず、すぐに酸素の量を減らしていきましたがその4時間後ぐらいに心停止してしまいました。

あたしが自分自身で採血結果をみて行動できていればと思うと悔やんでも悔やみきれません。自分じゃなかったらと思ってしまいます。先生が見てくれたからと安心してしまいました。取り返しのつかないことをしてしまったと思います。

看護師を続けていくのが怖くなりました。

もうやめたほうかいいのでしょうか。

何をしてても亡くなった患者さんのことを考えてしまいます。

このトピックには

9のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます