ラウンジ

早期流産

06月19日14時16分2コメント663アクセス

ただの愚痴です。去年から妊活を始めて、ようやく授かった子

7週目の検診で育っていない、8割方流産(稽留流産)になるだろうと診断されました。また、1週間後に再診して今後のことを話そうと言われています。

妊娠初期の流産は、受精卵の以上がほとんどで自然淘汰であること、全妊娠の15%程度は流産になるのであって珍しいことではないと、それは頭では理解していたつもりです。

でも、感情がついていかなくて診断されて2日間は眠ることもできずに泣きっぱなしでした。とてもじゃないけれど、仕事ができそうにない精神状態だったので、今日は仕事を休ませてもらいました。

師長は「仕事は気にしなくて良いから、今は自分のことだけを考えて。シフトはいつでも変えられるんだから」と言ってくれましたが、こんなことで周りに迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。今は、主治医に安定剤を処方してもらって少し落ち着いてきましたが・・・

明日からは何とか感情を押し込めて、せめて仕事場では明るく振る舞っていきたいと思っています。

このまま自然排出できなかったら、掻爬手術になるのかなとか、今後の妊活のこととか不安な気持ちでいっぱいです。

それと同時に水子になってしまうだろうお腹の子の供養のことも考えなければとか、仏壇の準備(恥ずかしながら今は簡易の神棚しか置いていないくて、仏様の居場所がない)もしないといけないだろうかとか、主人の実家の菩提寺の宗派も確認しないととか、いろんな考えが頭の中をぐるぐるしています。

また、主人と自分との温度差にも少し戸惑っています。主人は本当に優しい人で、慰めてくれるし、診断があった日は早く帰ってきてくれてずっと側にもいてくれました。昨日も今日も昼休みには大丈夫かと連絡をくれました。だから主人にはとても感謝しています。

でも主人は「次があるよ」「受精卵の問題だからしかたないよ」「まだ二人の時間をゆっくり過ごしなってことだと思うよ」とかの前向きな発言が多くて。決して間違ったことを言っているわけではないのですが・・・

ただ、お腹の中に来てくれたこの子が消えてしまうことに対する悲しみの反応が自分に比べて薄いような感じがして、なんとなくモヤッとすると言うか・・・

男女差で仕方のないことなんでしょうけど。

流産された方はどうやって乗り越えていったのでしょうか。

メンタルは強い方だと思っていただけに、これほどまでに悲しみと絶望感に苛まれると思ってもいなくて・・・

これから頑張って乗り越えていこうとは思うのですが・・・

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます