ラウンジ

急変時の換気、酸素マスクでもいい?

07月01日12時43分5コメント2,244アクセス

急変時の換気ですが、バックバルブマスクは正確にあてるのが難しいし、私の職場は急変時挿管は救急センターで行うので、ストレッチャーでバタバタ患者さんを運びます。そんなとき、夜勤だと、人手が足りません。一人がストレッチャーに乗り胸骨圧迫、前後にストレッチャーを運ぶ二人。これで人数ギリギリです。動きながらバックバルブマスクは無理だし、この場合は酸素マスクでもいいと思うのですが、バックバルブマスク使うときは、胸骨圧迫と30:2ですよね。酸素マスクのときは流しっぱなしで胸骨圧迫してもいいのですか?

また、バックバルブマスクって、押してないときは患者さんに酸素は流れているのですか?

職場が変わったばかりで経験も少ないため、教えてもらえたらと思います。よろしくお願いいたします。

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます