ラウンジ

反省文

09月14日01時40分9コメント740アクセス

味覚障害のある患者にプロマックが処方されていましたが、患者は口に味が残るという理由で拒否されていました。他看護師はその薬を抜いて内服させていました。しかし治療上、処方されている薬のため他剤と混ぜて内服させていたところ拒否なく内服されていました。そのため、私はこの方法で飲ませていました。

ある日、患者にプロマックを他剤に混ぜていることがバレてしまい、今すぐ退院するなどと騒動になってしまいました。

確かに私が無理矢理飲ませていたことは倫理的に問題があるかと思いますが、処方されている薬を看護師判断で中止にするよりは治療のために必要なことと認識しています。処方されている薬を内服させただけなのにA4に反省文を書いて欲しいという病院の対応に納得いきません。

このトピックには

9のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます