ラウンジ

下部内視鏡の洗浄について

12月01日14時19分1コメント268アクセス

今度下部内視鏡の洗浄についての院内マニュアルをブラッシュアップすることになりました。

当院では、内視鏡を流し台でスポンジ手洗いしたのち、洗浄機に入れ洗浄消毒を行なっています。

その他に処置に使ったクリップや鉗子なども同様にスポンジに洗剤をつけて洗い、ディスオーパ消毒、超音波洗浄を行なっています。

そして、吸引機についても同じく分解できるところまで分解し、スポンジ洗い→ディスオーパ消毒を行なっているのですが、この場合スポンジはその都度別々にしたほうが良いのでしょうか?

ファイバー、その他の処置具、洗浄機用と3つ準備したほうが良いのでしょうか?

なお、消毒後にはまた別のスポンジで消毒液を洗い流していますが、消毒後のスポンジもそれぞれ分けるべきでしょうか?

他院様ではどのような取り決めになっているのかが知りたく質問させて戴きました。

よろしくお願いいたします。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます