ラウンジ

訪問看護記録

01月14日13時57分2コメント257アクセス

小さな訪問看護ステーションに勤めています。

訪問看護記録についての質問です。

県の請求事務等支援事業としてのネットワークシステムに加入し、日々の訪問看護記録は、そちらへのオンラインの記録と、紙の記録を併用しています。

紙の記録は、利用者控えとステーション控えの複写になっており、ステーション控えはファイルに閉じ保管しています。利用者控えは実際にはお渡しせず破棄しています。

記録は、その紙の手書きとネットワーク、同じ内容を重複して記載するので、倍の時間を要し、非効率的です。記録の確認も両方目を通す必要があり、無駄が多いと感じています。

他の事業所では、どのようにされているのか、教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます