ラウンジ

逆血あるのに点滴が落ちない?

03月22日08時46分0コメント934アクセス

採血、点滴は苦手ですが私なりに勉強してなんとか頑張っています。

先日30代くらいの男性の方に点滴をしました。

30分程度の点滴なので翼針を使用してます。

刺して逆血確認が出き、翼針をテープで固定し、液を落としたら落ちてきませんでした。

固定の際にずれたのかもと思い、クレンメを閉じてルートをつまみ逆血確認を再度した所、逆血はありました。

なので、また液を落としてみると落ちてきたのですが、全開にしても2秒に1滴くらいしか落ちません。

患者様に痛みの確認をしても痛くないとの返事

部位も腫れたりしていませんでした。

その間、漏れてないかの逆血確認を2回程しましたが大丈夫、すると滴下も良好になってきました。

初めに落ちなかった原因はなんだったのでしょうか?

壁に当たっていた?

静脈弁に当たっていた?

わかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

このトピックには

まだコメントがありません

会員登録(無料)をして

「最初のコメント」を投稿しませんか?