ラウンジ

きつい言葉遣いをする人の対応

05月26日01時40分4コメント1,458アクセス

Aさんは、仕事ができ、業務改善への気付きも多く、とても優秀な看護師です。しかし、スタッフへの言葉遣いや指導の仕方がかなり厳しい時があります。

「こんな事も出来ないなんて、この先あなたには仕事させられない」、「いったい今まで何してきたの?」と言った、スタッフが傷付くような人格否定をするような言葉を多用します。

このような言葉遣いに関しては、師長より何度か注意がされたようですが、「言わないと変わらないので、私は変える気はありません」と、聞く耳持たず数年が経っています。

Aさんがスタッフに対して上記のような指導をしている時、「あの人またやってる」、「いつもの事」、「どうせ何を言っても変わらない」といった雰囲気で、他のスタッフからは諦められている状況です。

しかし、指導を受けたスタッフは辛く泣き出す事もあり、その様子を見ていた医師など他職種よりなぐさめられ、また医師も「あぁ、またAさんにやられたのか・・・」と呆れられる事も多々あります。

Aさんが理由で体調不良となったり、辞めたスタッフもいます。

Aさんは、主任達は仕事ができないと下に見ているので、注意するのも厳しそうです。

スタッフのストレスの一因となっている事はもちろんですが、最近さらに問題となっている事があります。

本人に直接聞いたわけではないですが、Aさんが、苦手だろうと予測される勤務の前日や当日は体調不良で休む傾向があります。スタッフ間でも「やっぱり休んだよ」と予測できてしまいます。Aさんよりも後輩のスタッフが、だんだん仕事を覚え、様々な事が出来るようになってきました。Aさんと後輩スタッフが、Aさんの苦手な仕事に一緒についた際、「なんだ、私の方ができる。自分の得意な事は、あんなに強く言ってくるくせに」と、後輩スタッフが思う事もあるようです。Aさんが避けている仕事も後輩スタッフは頑張っているなか、自分が得意な事では大きな態度で出て、苦手な事は避ければいいなんて、仕事としてどうなの?と後輩スタッフが思っても仕方がないと思います。

かなり、スタッフのストレスとなっていると思います。

言葉遣いを除けば、本当に優秀で気の利く看護師です。

皆さんの職場で同じような経験をした事がある方がいれば、どのように対応したかなどコメントいただければと思います。

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます