ラウンジ

救急車を呼んで良かったのか、、

07月06日18時12分8コメント3,983アクセス

私はまだ学生でアルバイトをしており、先日バイト先でお客様が体調不良を訴え、救急車を呼びました。お客様は机に突っ伏した状態で少し息が上がっており、顔面蒼白で冷汗がすごく、脈は正常か少し遅めなくらい(時計が近くになく正確な回数は測れませんでした)、呼びかけには応答し、私が「お名前言えますか?」と声をかけたら「はい、、、○○です」と言ってくれたのですが、スムーズな受け答えではなく名前も聞き取れないほど小さな声ではっきりしませんでした。

貧血でこんなに汗をかくのか、顔面蒼白と冷汗でもしショック状態(あるいはショックの前兆)だったらと不安になってしまい、何かあってからでは遅いと思い、救急車を呼びました。

しかし、救急車を要請してから段々と症状が落ち着いてきて、「大丈夫です、何度かなったことあるから、もう少し休めば帰れそう」と言われました。もう救急車を呼んだ後だったので「すみません。お客様に何かあったら心配なので、お連れ様とお店の判断で呼ばせていただきました。」と言いました。救急隊の方が到着された頃には、まだしんどそうで血圧は低かったみたいですが受け答えもしっかりしており、救急車を呼ばずにもう少し様子を見た方が良かったかな、、と少し後悔しています。

救急車を呼ばずに何かあるよりも、呼んで何も無かった方が良いことは分かっていますが、翌日落ち着いて考えると、脳貧血や血管迷走神経反射などの症状に近く、救急車を呼ばなくても回復する可能性が高かったのかなと思います。一般人よりは知識のある看護学生という立場だからこそ、救急車を呼んだのは迷惑だったかなと不安です。

今は、お客様を寝かせて足を挙げれば良かったかなと思っています。

このトピックには

8のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます