1. トップ
  2. しゃべる
  3. 看護・ケア
  4. ファイザーワクチンについて

ファイザーワクチンについて

  • 2021/02/12 00:16
  • 8,672アクセス
  • 9コメント

現在、ファイザーのワクチンが特殊なシリンジでないと6回打てないという事でニュースになっていますが、従来ならシリンジの先に微量に残る薬液も特殊な押しこで全て注入出来るということで、これであれば6人分打つことが可能だ、とニュースで見ました。

そこで質問なのですが、

今回のファイザーのワクチンの話であれば

例えば6mlのバイアルで6人分だとして

1人1ml接種するところを、全量注入可能なのは特殊シリンジのみ。

従来品だと5人分しか打てない。ということは薬液がシリンジの先に残る従来品で1mlを引くと0.8ml(シリンジの先に0.2ml残るテイで)しか打てない。つまり実際引くときは1.2ml(余分目に)引いて、1ml接種できるようにすると5人分しか打てないって事であっていますかね?😭

今まで臨床でワクチン接種といえばインフルエンザワクチンくらいしか打ち合った事が無く、その時も半量を打つ時に必要量の0.5ml引いて打っていました。そうしたら結局シリンジの先に薬液が微量に残ってしまい、0.5mlは打ててなかったということですよね?

薬液は表示量よりやや多めに入っているのはわかっていましたが、シリンジの先に残ることを想定して液を引いてなかったと思います、、、。

初歩的な事でお恥ずかしいのですが、ワクチンなどの薬液を引くときは基本、多めに引いてシリンジの先分を考慮して打つ、という事ですか?😭

習ったのに忘れているのだろうと思うんですが、教えてください。よろしくお願いします、、

gayaさん

このトピックには

9のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます