1. トップ
  2. しゃべる
  3. 看護・ケア
  4. 蕁麻疹のある患者へのリストバント装着について

蕁麻疹のある患者へのリストバント装着について

  • 2022/01/25 10:05
  • 578アクセス
  • 2コメント

看護師で仕事をするのは6年目、今は病院に転職して複数科の患者を受け入れしている病棟に勤務しております。

蕁麻疹の出現でリストバンドを外した患者さんについて、意見や考えをお伺いいたします。

そのかたの場合、部位は固定ではなくあちこちに出現しては消退を繰り返しています。

前腕に出現した際に、リストバンドをはずして貰いました。外的刺激も原因なのではないかと考えたからです。

その後、皮膚科に受診したものの原因ははっきりせず。外的刺激については否定も肯定もされていません。

病院内で、「リストバンドは必ず装着する」というルールなのですが、接触性が否定できない蕁麻疹がある患者さんに対して装着することに、違和感があります。

ゆるくつければ良い、別のものをまいてその上からつければ良いとも先輩方には助言頂いたのですが、違和感がぬぐえません。

出現したら外せば良いのだろうか、しかしそれで痒い思いをするのは患者さんであり、けれども患者の取り違えを防止するためにはリストバンドは必須である…。今は処置も無くなり、退院は間近なこと、意識もクリアな方なので違和感と感じるだけなのかもしれません。

このような場合、皆さまはどうお考えになりますでしょうか?さまざまなご意見をお伺いできたら嬉しいです。

kadさん

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます