ラウンジ

内視鏡時のセデーション

2007年06月18日17コメント991アクセス

私の勤めるクリニックでは、俗に言う“痛くない内視鏡検査”といわれる、鎮静剤で完全に眠らせてしまい、さらに麻薬を使用して大腸ファイバーを行っています。

しかし、心電図モニターもない、挿管時に必要な吸引器もない、搬送用ストレッチャーも、エレベーターもない、このような救急体制の整っていない診療所で、リスキーな検査が行われている現状に大変な不安を抱いています。

どうかご意見をお聞かせください。

このトピックには

17のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます