ラウンジ
白衣の洗濯について

2007年06月25日10コメント1,026アクセス

聞いてください。私の現在の勤め先の病院、白衣を自分の家で持って帰って洗濯するんです。こういうやり方をする病院初めてなんですが、皆さんの勤め先では白衣の洗濯はどのように取り扱われていますか?便尿や血液が付いた白衣を自分の家で洗濯するの、とっても嫌なんですけど、上部の人々は素知らぬ様子です(;_;)

また、病院から白衣を持ち出すということは、市中に排菌しているのと同じだと思うんですが、スタンダート・プリコーションと白衣の取り扱いの関連性ついて、誰か詳しいことご存知ないでしょうか。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/10

感染って、意外にどのように成立するかまだわかってない部分もあるから、自宅での選択は絶対に嫌…

もしね、菌はうつらないと仮定しても…

疥癬ダニは、アイロン位の高温でないと死なないとか。

患者全ての感染症を把握できているとも限らないし…

代々看護婦一族のうち…自宅に着いたらどこにも触れずにまず風呂場。すぐに自分の服も洗濯機で洗う。

自分は耐性付いていても、家族にも危ないしね…

自然の動物や植物と同じで、菌の分布が変わったらいつかやばいことにもなりそな漠然とした予感。

病院…洗濯を自分でさせるのは職務怠慢としか思えない。

手術室はほこりがあって風が吹いてる…というわけでもなく

床を触った手で傷にふれることもないから、もしか土足でも??と思うけど(私が探した文献では、術創は消毒する必要が無いが、手術室の床だけはきれいにしろって内容でしたが)白衣は無菌操作を行うわけでなく自宅のどこで誰が触る場所に置かれるかもわからないんだから、感染源とならない保証は無いのに〜

私服OKの病院が日本にもあったなんて☆

cooさんの病院は、スタンダードプリコーションに柔軟に対応していらっしゃるんですね!

自由に選べる=自分で学ぶ、と。

「白衣」は医療者全般が着る制服として、清潔感や安心感を与える効果がある・・・と聞いたことがあります。

私も嫌いじゃないですし、ピンクとかグリーンのユニフォームを着るつもりはないですが、必ずしもみんながみんな「白」ではなくていいと思います。

(色々な意見は出るでしょうが・・・)

汚れも下着も目立ちますしね。

(私個人としては・・・ばっちりメイクの方やピアスやバレッタ等キラキラと飾っていらっしゃる方はちょっと・・・。何アピールなのか・・・)

街中に排菌、という確率は少ないかと思いますが、逆に患者様に常に清潔な状態で接するという点から見ると、通勤時に着ることは避けたいです。

もちろん、皆さんがおっしゃっていたように、血液付着等あきらかな汚染は自宅で処理するべきではないと思います。

汚染された可能性の高い洗濯機で洗った白衣で、働くことになりますもんね。

その旨を踏まえて、必要性を訴えてみてはいかがですか?

No.8

感染症?〜?類文字化けしています、1〜3類の意味です。

No.7

MRSAは逆性石ケン溶液に1時間ぐらい浸してビニール袋に入れて家族に渡します、ノロはハイターがミルトンに漬けてこれもビニール袋に入れて渡します。シーツ・病衣を業者に出す時は、ビニール袋にMRSAとかノロと書いて赤い袋に入れて渡しますが、洗濯業者のスタッフは外人ですから日本語が読めないみたいですし、MRSAと書いても意味が理解できないみたいですね。スタンダードプリコーションのエビデンスも変わって来て、手術室も土足でOKです。衣類から感染する事はない様ですね。感染症�〜�類までは別ですけどね。MRSA・TB患者が入ってた部屋も半日くらい換気するだけです。白衣は、私服OKでどちらを着てもOKです。私服にエプロンを着るだけです、職員には好評です。従って、洗濯も自由です。NSシューズも爪先、脚の甲が保護されていればOKです。爪先・甲を出したい人は針刺し事故の場合は労災の適応にはなりませんと告知してあります。

看護師Aさんに同感です。

勤務先の病院では、白衣は「貸与」という位置づけになっています。

毎年1枚〜2枚の支給があります(新品)。

そして、退職した時には白衣を返却しなければなりません。

ちなみに私の勤務先の病院(地方公立総合病院)では、クリーニングは業者が回収しにきます。枚数の制限はありません。

感染の危険性は低いのかもしれませんが、個人的には、気持ち悪いですね。。。家の洗濯機では洗いたくないです。

クリーニングに出すか、専用のたらいなどで手洗いするかのどちらかにするかも、、、

白衣は勤務先から支給されて制服の着用を義務付けられているものですよね?

自宅で洗濯するのは、勤務先の経費削減ではないですか?

chiさんありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ありません。

患者の衣類はシーツの洗濯と同じ業者が回収し、洗濯します。感染患者のものはビニル袋に包んで、MRSAの場合は「MRSA」と赤字で書いて出しています。洗濯は契約になっていて、家族が持ち帰る場合と病院側ですべて洗濯するかを選べます。病衣にも契約があり、契約するとリース品を使ってもらいます。リースの病衣の取り扱いはシーツと同じです。

それなのに、何でスタッフの白衣は持ち帰り洗濯なのか分からないです・・・

辛口さといもさんのアメリカのお話しの中に出てきたのですが、アメリカの一部の州の病院は白衣で通勤している人が多いそうです。

もちろん、感染したケースは無いようです。

たとえば結核菌などは、くしゃみなどのしぶきを直接吸い込んで感染するのであって、しぶきやたんが付着したほこりを吸い込んで感染することはなく、患者の使った食器や衣類からの感染も無いはずです。

なので、よっぽど特殊なエボラ出血熱(空気感染すると聞いたんですが本当かは知りません。すいません)とか扱っている病棟じゃないかぎり大丈夫かと…。

でも、個人的には洗濯代くらい出さないケチな病院は願い下げですね〜。組合とか看護部にかけあったら洗濯業者さん雇ってくれないでしょうか?

ノロウイルスが流行った時期は乾燥した糞便からも菌がまい感染の危険があるという通達が保健所から来てました。紙オムツを使用してすぐにビニールにいれて密封するように言われました。注意していても白衣に糞便が付着してしまったりすることもゼロでは無いと思いますので、やっぱり外に持ち出すのは出来れば避けたいですね。

一般的に多いMRSA罹患者の洗濯物の取り扱いはどうなってますか

パジャマや下着は病院で洗われますか?

家族が持って帰られますか?

白衣の支給は3枚です。週に2回クリーニングの日があり交換しています。クリーニング代は病院持ちですよ。