ラウンジ
看護師になっていいのでしょうか

2013年09月08日47コメント5,948アクセス

わたしは五年一貫の学校に通っている三年生です。

明日から初めての実習なのに、こんなことを聞くのはどうかと思うのですが、ぜひみなさんの意見を聞きたいです。

わたしは両親に、看護師の国家資格を持っていれば一生仕事に困らないし、絶対にやりがいのある仕事だからと言われ、その言葉に納得して入学しました。また、小さい頃は看護師なりたいと思っていたことを思い出したということも志望する一つのきっかけでした。

しかし、今思えばすごく看護師になりなかったわけではなく、正直に言えば「何もやりたい仕事がなかった」だけでした。

そしてついに明日から、初めての実習がはじまります。

今は、楽しみなんて感情はありません(笑)実習大変だよって話が多いので、不安と行きたくないって気持ちだけです(笑)

実習の事前学習や、実技のテストが本当に辛くて、わたしの周りにも高卒で辞めたいという友人が増えた気がします。

そんななかで、わたしもこのままでいいのだろうか、という気持ちになっています。

純粋に看護師になりたいという気持ちなしで、仕事に困らないからという不純な動機でこのまま看護を続けていいのか、もし明日からの実習が楽しくなくて自分に看護が向いてないとはっきりわかってしまったらどうしようとか...

また、五年一貫の学校を出た看護師は大学出の看護師と将来処遇の差が開くという話もちらほら耳にします。

世の中の人が全員やりたい仕事をしているわけではないと思います。

ですが、看護というのは特別な仕事です。お金のことを考えてする仕事ではないと思っています。

..... 文章がグダグダになってしまいましたが、みなさんもこのような悩みを乗り越えてきたのですか?

ただ実習前に気持ちが落ち込んでしまっているだけで、わたしだけの特別な悩みではないのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/47
No.49

実習前に鬱っぽくなる人多いです。私も本当に憂鬱です。

皆そんなものです。

大丈夫です。

ここで辞めたら、勿体無い!とりあえず資格とって、どーーーしても向いてない、嫌だ、と思ったら違う仕事探したらどうでしょう?

でも、世の中、自分の好きなことを仕事に出来る人はなかなかいないし、若いうちに、本当に自分がやりたいことがわかってる人だでて少ないと思うのです。

実習は辛いけど、人に対する優しさ、思いやりがあれば、必ず患者さまに対しての看護を真剣に考えて、誠意持って接したくなるし、そうします。

看護観は実習で養われていく、ということです。

そして、お金の話はまた別の話。お金はなくてはいきていけません。皆思ってることです。大丈夫、自分を責めたり、汚れてるとか思わないでください。

要は

別にすごくなりたい訳でもないのになってよいものか?

5年一貫と大卒は出世で差が出てしまうと聞いたがどうなのか?

という二点が悩みといったところでしょうか。

前者に対して、看護師になりたくて仕方ないという人より、若干覚めた目から見れる方が、バーンアウトというか絶望を感じないと思います。

私もそんなどうしても看護師になりたくてなったわけではないです。私が看護師になったのは親が看護師だから、ただそれだけです。慶応や早稲田大学の文学部でて、出版社に勤めたかったです。でも、夢追い人になれるほど力がなかった。でも、若干冷めてるから希望もないので、仕事してから現実と理想の狭間でショックを受けることはあまりありませんでした。私の同期は看護師に対するイメージが良すぎて現実見てショックになり、辞めてしまいました。ちょっと冷めてる方がマイナススタートのため、働くうちに魅力を感じるようになります。実際私は最初、やる気がなかったのに、今は糖尿病の指導に魅力を感じ、CDE取ったら糖尿病の認定取ろうなど、色々考える位です。

後者について、これは実は現実的にそうだと言わざるを得ません。給料も私の病院では大卒と5年一貫とは2万ばかり差が出ます。出世も遅れてしまう傾向にあります。

が、傾向にあるだけで自己研鑽をして知識や技術を磨けば話は別です。また、ここのサイトの方々の意見も、5年一貫だろうが大卒だろうがあまり気にしないという方が多いように皆さんさほどどこの出身かは気にしません。それよりもいかに考えて、エビデンスに基づいて仕事が出来るかの方が重要です。逆にそれが出来なければどこの出身だろうが評価は低くなる。学生のうちに考える癖はつけておいた方がいいかと思います。

長くなり、かつ厳しい意見となりすみません。夢が看護師だったというのでなくても看護師になってはいけないわけではなく、本当に看護師になりたくてなった人なんて一握りだと思いますよ。

はじめまして(о´∀`о)専門学生1年の者です。読んでホットしました。こうやって看護学校に入学したけど、性格とか。思い通りに行動できなかったりして「やっぱ向いてないんじゃないかな」っておもうことありますよっ!それでも友達と愚痴りあったり、案外看護師になりたくて入学したって人の方が少なかったりします。結局、悩んでるのは自分だけじゃないよって事です。実習は私も休み明けにあります。先輩からは大変、辛いとか聞くし嫌だなぁって気持ちはあります。けど、実習の中でしか体験出来ない事って沢山あるし、歯がゆくて泣いたりしたけど、次に繋げたいって目標も出来ました。やってみなきゃ分からないですよっ!駄文でごめんなさい。お互い頑張りましょう

どうしてもなりたかったわけでもないし、

まあ、食いっぱぐれはないかと。

それでも10年過ぎましたよ。

初めは大変だったけど、年数かさねるにつれ、

自分なりのやりがいは見つけられたかなあ、、、

食いっぱぐれはない

このご時世、正当な理由だと思うけど。

看護師に憧れてなったんですぅ~ なんて

気取る必要はないかなと。

私は、准看護師の資格しか持っていませんが。。。

私が、学校に通う頃は中卒から通える様な時期でした。

私自身も、初めは看護の職に就きたいという志より、家庭環境に不満があった為に家を出たいという気持ちの方が強かったのが本音です。

病院に見習いとして働きながら学校に通える事で、寮に入り仕事と学校に明け暮れる毎日でしたが、親元を離れ自立して過ごせる事が単純に嬉しく、また先輩ナースからの虐めも酷かったですが、帰る場所が無かったので耐えていた感じでした。

しかし、そんな感情を持ちながらも患者さんとの時間で、様々な事を教わり過ごす時間の中で看護の仕事が好きになっていきました。

今は、十年前に鬱病を発症しドクターストップとなり、看護の職から離れましたが。。。

初めの志は、周りの学生と比べて看護に対する熱意は足りなかったのかも知れませんが、今は看護の職に就けたこと、その道を選んだ事を良かったと思っています。

いつか、また看護の職に戻れる時期を目標にできる感覚になりました。

私は5年一貫の4年目です。

私は看護師になりたくて学校に通っているので、少し気持ちとしては主さんとズレてしまうかもしれませんが周りにはやはりそういう資格目当てで学校に通っているので子も居ます。

そして私の先生でも資格目当てで看護師になった方もいます。

私は長期実習を何度か経験してきて言えることは、実習が楽しかったと言う人は薄っぺらな実習をしたのではと思います。

実習では受け持ち患者さんをもたせていただき、患者さんが少しでも回復に向かうよう私たちができることを考え看護を展開していきます。

そうやって患者さんのためにと考え実習生たちは壁にぶつかるだと思います。

楽しい実習なんてありません。

実習を楽しめるなんてよほど余裕があるか、深く考えることができていないかのどちらかです。

看護師になれるのかそれは勉強していれば誰でもぶつかる壁だと私は思います。

日々私も思っています。

だけど看護師に絶対なるという思いが私を前へ進ませているのです。

今はまだ実習に行っていなくて看護をするという実感が湧いていないかもしれません。

しかし臨床に出てしまえば患者さんから見たら実習生も看護師と同じなのです。

看護学生も患者さんに関係している医療チームの一員なのです。

実習に出たら患者さんの言葉に一喜一憂することもありますし、指導者さんの言葉に疑問を感じることだってあると思いますが、それも含めてすべてが勉強です。

実習中はとにかくがむしゃらになってみてください。

終わった時の達成感が気持ちよく感じます。

看護師になるか。実習で得たことも含めて考えてみてください。

私の学校の子も3年間で他の進路に進んだ人ももちろんいます。

だから3年間でやめてしまうこともまたひとつの道ですので誰も否定はしないでしょうが、実習ではほんとに多くのことを得ることができます。

実習で学ぶことで看護観が変わることもあります。

しかし確実に自分の力になっていることは実感できます。

主さんの実習が良き物になることを願ってます。

長文失礼いたしました。

私が看護師になったきっかけも スレ主さんと同じでしたよ。

両親から やりがいがあるから・・・とか 就職に困らないから・・・

とか 言われて・・・

そういえば 昔 キャンディキャンディが好きだったな?とか・・・

看護師は一般教科以外にも教科が多いので テスト勉強が大変でした。

でも 実習前に 白衣を渡されて 白衣とナースキャップをかぶったとき

なんだか嬉しかったんですよね。

で 実習・・・

正直 レポート多いし 実習担当の看護師さん怖いし

つらかったです。

実習を通して この道をあきらめた友達もいました。

学校に行っている間は この学校に入ったからにはこの道しかない・・・

といった感じでしたね。

で 就職しました。

新しい白衣をもらいました。

今までの実習のような見学でなく きちんとした役割もいただきました。

うれしかったです。

でも 厳しい先輩からの叱咤激励が待っていました。

しばらく つらい日々が続きました。

でも 何年か経ち 指導する立場へ・・・

また 嬉しさ?やりがいが出てきました。

そんなこんなで うれしい気持ち 悲しい気持ちを繰り返して

今があります。

今では この仕事をしていて良かったと思っていますよ。

No.40

今頃はきっと、実習が始まって いろいろ勉強に追われたり、レポートに追われているのでしょうね?

私も 『すごく看護師になりたい!』と思って目指した口ではありません。

まさに『くいっぱぐれがないから』という理由で(苦笑)

私の場合は 親から逆に『向かないから やめた方が良い』と言われたり・・・

でも、きつかったですが座学、実習をこなすうち、『何だか、面白いしやりがいあるし、好きかも』と思うようになり、今では この仕事以外はピンとこない、って気がしてます。

主さんも 

『案ずるより産むがやすし』で、『為せば成る』かもしれませんよ~~。

何事も、やってみなくちゃわからない。ことばかり。

不安<期待  て感じで、いろんなことにチャレンジ、楽しんで学んでいってください!!

No.39

こんにちは。

記録や計画立案で実習は大変ですが、つらいことばかりではありません。

どの実習場所でも、つらいこともありましたが、楽しいこと・うれしいことがありました。

小学生の受け持ちの男の子は、皮膚の移植目的で実家から遠く離れ一人で入院していました。ご両親は土日に面会に来られるくらいで・・・。

私が実習に行くのを心待ちにしていてくれ、遊び相手をしたりよく話をしました。彼が笑顔を見せてくれると、少しでも役に立っているとうれしかったものです。

そういう私も看護師を選んだ動機は、手に職をつけられ安定した収入があることでした。人間は職を得て食べて生きていかなくてはいけません。

動機はどうであれ、多くの年月を看護師として生きてきて今は良かったと思っています。

実習に行く前に悩むより、希望を持って進んでください。看護師仲間が増えることを待っています。

待遇の差ですが、大学に行っているか否かで給料が異なる点は、一般的な仕事と変わりません。看護師にならないとしても、そこは覚悟する必要が有ります。

また、近年は師長など管理職に昇進する条件に大卒が含まれる所も増えてきているそうですが、スレ主さんはバリバリ働いて出世するタイプではなさそうなので、あまり関係無さそうですね。

やる気が有れば、卒業後に大学進学するのも手だと思います。学士の資格が有れば良いので、看護大学でなくても構いません。就活の事を考えれば、看護大学か、看護学科の有る大学なら、他の学科を学ぼうと就活として紹介してもらうのが簡単でしょう。資格を取った上で他学科に進学するのは、視野を広げて一般職と看護のどちらに進むか選びやすくなるし、国試を気にせず就活出来る気安さがメリットだと思います。また、一般職の就活時期は看護より遥かに早いので、両方の内定を取った上で選択する事も出来ます。

働きながら放送大学などで学士を取る方法も有ります。放送大学はまだマシでしょうが、夜間大学に通うのは、かなり大変なのでお薦めはしません。現在、自分が働きながら大学院に通っていますが、かなり後悔しているので(T_T)

看護師になって良いか否かなら、なって良いと思いますよ。ただし、仕事に困らないのは、それだけ激務だからというのをお忘れ無く。辞めたり病んだりする人が後を絶ちません。就職氷河期とは言われますが、看護師のように人手不足の仕事は沢山有ります。ブラックな職場を就職候補として全く考えないから、就職出来ないだけですからね。女性職、医師との結婚のチャンスなんて特徴が無ければ、もっと悲惨な人手不足になっていたでしょうね。