ラウンジ
留年

2013年10月24日54コメント8,566アクセス

専門学校の3年生です。

今回、母性の実習と小児のグループワークで単位を落としてしまいました。

今回で2回目の留年となります。

コミュニケーション能力が不足しているとのことで、頑張っているのは分かるけど、ある程度の能力がないと卒業させることはできないと言われました。

また、看護師には向いていないんじゃないか、これから伸びる可能性がないと言われました。

元々、自分にはレベルが高い学校であったため、自分なりに頑張ってはいるが学校が求めるレベルまで到達することができません。

また、自分は看護師に向いていないんじゃないかと感じます。

そのため、看護学校を辞めるか続けた方が良いのかご意見下さい。

よろしくお願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/54

自分の進路は、自分で決断しないと、いけません。

人に勧められたから、やってみる。

ダメだと言われたから、やめる。

これでは、ロボットです。

看護職の魅力にひかれ志たなら、やりぬく根性は、どこにいったのでしょうか?初心を思い出してください。

まだ、若いじゃないですか?

留年してでも看護師になった方は、大勢いやっしゃいます。

留年も試練の一つです。

試練のない人生は、強い人間になれないです。

みんなそれぞれ人生の岐路にたたされる時があります。

貴女だけが辛い思いをしているのではないことをお伝えしたいと思い

コメントしました。

頑張ってください。

応援しています。

>しいなさんへの返信

しいなさん(>_<)ごめんなさい(>_<)もう、休学なさってたんですね(>_<)

………しいなさんが、それでいいなら、よいと思うし、でも(>_<)悔しい、看護師になりたい気持ちがあるなら、そんなやつらに負けないでほしいです(>_<)

しいなさんは、悪い事した訳ではないと思うし、いじわるされて、いかなくなったら、そいつらの思惑通りというか…(>_<)

>しいなさんへの返信

誰か、分かってくれる先生はいないのかな?

やっぱり、メンバーによって、その実習が楽しくなったり、嫌になったり、出来も悪くなったりするよね?

もしも(>_<)メンバーを変えれないようなら、いじめられながらも、やる事はやって、患者さんと向き合っていれば、見てる人は見てるから⤴

愚痴なら、ここでなんぼでもきくから、(>_<)そんなやつらに、負けないで頑張ってほしい(>_<)

私も何回も意地悪な同級生や先生からいじめられて、ほんと、人生最大嫌な学校生活だったし(>_<)死にたいなんて思ってしまう事さえあった(>_<)

でも、自分には今までの楽しい学校生活や人生があったから、この人たちは、今まで、学校生活が楽しくなくって、友達もいないから、そうやって、人の事いじめてるんだって思って頑張ったよ⤴

そんないじわるする人に、ろくな人生歩めないし、いい事なんかないから⤴⭕

でも、きちんと自分のしていない事は、していないといってね⤴

大丈夫⭕出来るから。どうか、そんな人達に負けないで看護師免許取得してほしい(>_<)

私も、2年生の成人実習のときに教員にコミュニケーションがとれていない、と言われ、単位をもらえず留年しましたよ。

また、看護師に向いていないかもね。とも言われましたし、自分でもそう思い落ち込んだこともありました。

しかし、知り合いの看護師に、看護師に向いてると思う人ばかりではない、最初は向いてないと思いながらももう何十年も働いて良い看護師になっている人も多い、と言われました。

私は留年し時間がありましたので、先生のアドバイス通り、コミュニケーションについての本を読み、カウンセリングにも行き、料理教室等の習い事へも積極的に参加しました(様々な年代、職業の方と話をしコミュニケーションをとるため)

そして、次年度には単位をもらえ、無事卒業し国家資格を手にし、看護師として働いています。

就職後、コミュニケーション云々については、特に言われたこともありません。

私は実習担当の教員や実習グループとの相性があまりよくありませんでしたので、上手く話が出来なかったように思います。

(次年では、上記が一新し、上手く話が出来ていました。)

ここで辞めてしまうのは、悔いが残ると思います。

コミュニケーションについて、自分は何がどのようにできていないのか考えてみても良いかと思います。

そして、どのようにしたら改善できるのか。

3年生まで来れたのですから、まだまだ頑張り次第で希望はあります!

こんにちは。

私は看護専門学校の3年生です。

私も2年生の時に留年して、コミュニケーションのことを先生に言われたことがあります。

自分では納得のいかないことを言われたので、自分の思っていることを先生に伝えたら今度はその態度のことを言われました。指導されたことを受け止めていないと。

自分はこんな世界でやっていけないんじゃないか、看護師に向いていないんじゃないかとすごく悩んで、看護師になった先輩に相談したところ、「自分は看護師に向いてると思ってなる人なんていないと思う。それを決めるのは先生とかじゃなくて患者さんやと思うで。自分が考えるのはなりたいかなりたくないか、なりたかったら上手いことくらいついていくしかない」と言われました。

私は諦めるつもりはなかったので、その時その時の先生とたくさん話をして、相手の意見を理解しようとしているアピールをしました。

そしてやっと3年生になることができ、もうすぐ国試です。

大切なのは自分がどうしたいかだと思います。

長々と長文失礼したいました。

大変でしたね。今、どうすべきかお悩みなんですね。

どうしてそうなったのか、ご自分で納得できましたか?もし、消化不良ならば、しっかり解決なさってからがいいかと思います。

頑張って入学なさったのでしょう。今もそのキモチありますか?

確かに世の中には、沢山の仕事があります。どこにいっても辛いし、嫌な人、事があります。

以前、実習で指導看護師から、こっぴどく叱られ、へこんでたら、(他の方も言われている通り)『資格をとるまでの辛抱』と言われ、皆そうやって頑張ってるんだ。と思いました。だからといっても患者さんに危害を与えてはダメですが、今辛いのを乗り越える事が出来たら、今後の人生に役立つかもしれません。

人生一度きりです。

後悔ないように、選択してくださいね。

辛い気持ちすごくわかるのでコメントします。向いてる向いてないて、いった人は、確かな目かな?て思います。私も同じように言われてきましたよ。留年しました。人生の中で辛い日々でした。でも、学生だから辞めたらおしまいなので、看護師になって転職は、できます。そう思って乗り越えていきましよ。

辛い気持ちすごくわかるのでコメントします。向いてる向いてないて、いった人は、確かな目かな?て思います。私も同じように言われてきましたよ。留年しました。人生の中で辛い日々でした。でも、学生だから辞めたらおしまいなので、看護師になって転職は、できます。そう思って乗り越えていきましよ。

こんばんは。私の今の境遇と似たところがあり、思わずコメント失礼します。

私は、看護師免許は取ったのですが、進学先での留年が確定し、4月からもう一年学校に居ることになりました…

私の原因もコミュニケーションが下手くそなこと…後は、勉強が不出来なことです。

辛いですよね、留年って…私は、臨床経験豊富な同級生と自身の母親、一部の学校教員と話し合いました。

とことん、自身と向き合って出した結論ですが、これから先、無事に卒業出来るのか、国試に通るのか不安で不安で仕方ない状況です…。

けど、一つだけ言わせて下さい。

あなたが看護師になりたい気持ちがあり、資金や精神的サポートを行ってくれる家族、及び友達、教員がいるなら、再び挑戦するのも良いと思います。

あと、留年=恥ずかしい、落ちこぼれと言う思いがあるかもしれませんが、何年かかっても手にした資格には記載されませんよ?

それに、看護師国試に受かった時、看護師免許をもらった時の喜びは、一年たった今でも涙なしでは語れません…。

私も、看護の実習では、「もう来るな!あなたは看護師に向いてない」「そんな計画で、患者を預けられない」と指導者に言われました。あと、教員には、一生懸命分からないながらも書いた実習ファイルを机に思いっきり叩きつけられたことも…。学校に帰され、実習先に行けなかった日もありました…。

でも、違う教員からは「あなたの分からないながらも必死に患者に向かう姿勢…あなたは、絶対看護師が向いてる!」「次は、こうすれば上手く行くんじゃないかな?」とのアドバイスを頂いたこともあります。

人の言葉や根拠がないセリフを気にするんではなく、自身の思いと向き合って答えを出してくださいね。

看護学生を続けても、別の道へ進んでも良いんです。あなたが向き合った結果ならそれで。

 留年、辛いですよね。誰だって苦手な科目がありますよ。実習中、私も怒られてばかりでした…仲間と支え合って、ようやく乗り越えられたと思います。

 目指す看護師像なんて、今の段階ではよく分からないと思います。自分が本当は何がしたいいのか、何が向いてるのかも。臨床に出て色んな経験を積んで、初めて見えてくるのだと思います。

 精神的に病むほど負担になるのであれば辞めた方がよいと思いますが、出来れば諦めず、自分の可能性を否定せずに頑張ってほしいなと思います。どんなに悔しくても恨んではダメですよ!あなたの苦しい気持ちが糧となり、優しい看護師さんになれるよう、応援してます。

 長文、失礼しました。